高校中退を経験&ひきこもりを経て大学に進学できた私が伝えたいこと

私、ブログを始めてから大学生についての記事をたくさん書いていますが、実は過去に高校を中退しています。

 

 

…え?驚いた???

 

だから今回は、

 

今回の内容
・高校中退したらどうなるの?
・高校中退してからの私の人生

 

についてお話ししたいと思います。

高校中退を経験したわたしが、高校を中退したり、高校中退しようと思っている誰かの参考になればと思って書いていくね!

 

あまり暗ーい話にはしたくないから、パッ!と行きましょーい!

 

スポンサーリンク

高校中退したらどうなるの?

高校を中退したらその後の人生どうなるの?どんな選択肢があるの?っていうのは疑問としてあると思う。
高校中退したらどうなるのか?どんな選択肢があるのか?について、私の経験論に基づいてまずはお話ししていくね。

高校中退したら待っていた長いひきこもり生活

私が高校を中退したのは高校1年生の秋。野球部のマネージャーをやっていたんだけど、その中で女子マネージャーから陰湿な嫌がらせを受けてしまって病んで、高校に行けなくなったってことだ。(声を大にして言えないけど、私は可愛い部類だったようでマネージャーたちからの反感を買っていたようだ)

 

仕事を教えてもらえない、陰で悪口を言われる、仲間外れにされる、明らかに嫌な顔をされる、などなど辛いいじめは続き、試合もすっぽかし、完全に部屋に引きこもって、「もう部屋から出たくない!」って感じでしたね。

 

もうね、高校で過ごす毎日がが辛すぎて、部活への迷惑や人への迷惑とかどうでも良くなっていました。それくらい追い込まれると人間辛くなってしまうものなんです。

 

ズルズルと時は経って、その間のことあまり覚えていないな。学校を休んでる間、先生から電話がかかってきたりしたけど取らなかった。

 

気がつけば親に連れられて高校に行って話し合いして、中退してたって感じの流れだったかな。

 

高校中退した先のことなんて何も考えてませんでした。だってその時はただ、その場の苦しみから逃れたかったから。

 

完全に耳を塞ぎ込んでましたね。
約3年間にわたって、長い引きこもり生活は始まりました。
引きこもり生活とはいっても、週1で外には出てました。人にあまり会いたくないっていうのはあったからこそこそ外出するような感じだったけどね。

 

 

引きこもり生活中は、家の中でスマホゲームをして、漫画を読んで、音楽を聴く。
スマホ1つでアニメも見れるし、声優さんに詳しくなりましたね(笑)詳しくなったというか、励まされてました。

 

ひきこもり期間中はこういうの大事よ!!!

 

 

昼食は冷凍食品が殆ど。部屋の中に持ち込んで食べてました。ほぼ、寝たきり生活みたいな感じでしたね。

 

やる気が起きなくて、外にも出たくなくてずーっとお布団の中だったから、布団にカビが生えちゃいました。まじで。

 

楽そうに思うかもしれないけど、決して楽しかったわけではない。引きこもっている間はずーっと不安が付き纏ってたし、長い引きこもり生活がいつ明けるのか、明ける気配が見えなかったから本当に辛かった。

 

できればみんなと同じように高校に通いたかったし、
もちろん親からの暴言とかもありましたね…ははは…。(笑えないけど今となっては笑い話)

 

合間合間にバイトに行ったりもしていたけど、どうしても高校生じゃない自分に劣等感を抱いてしまったり、バイトの先輩から「高校行ってないの?」みたいに言われるのも嫌だった。

 

 

こうしてバイトも3ヶ月続かず、毎日不安が付き纏って、家の中で泣いて泣いて過ごしていましたね。

 

ずーっと引きこもってると、意外と時の流れって早いんですよ。気がつけば夏!冬!?みたいな。冬なのに半袖着てたこともありました。「え?もうそんな季節じゃないの?」みたいな。ウソみたいだけど本当です(笑)

 

あとは誰にもみられないから髪の毛もボサボサでしたね…。

 

でもちゃんとお風呂には入ってましたね。なぜかお風呂が唯一のリフレッシュの場だった気がします。

 

高校中退後は3つの選択肢から選ぶことになる

高校を中退したら、主に3つの選択肢があります。👇

 

高校中退後の3つの選択肢
①通信制高校編入

②高卒認定取得で大学か専門学校を目指す

③中卒で就職

 

①か②は、高卒資格が取れるので、頑張れば将来的に大学受験や専門学校に進学することができますね。

 

③は、家庭環境や場合によっては仕方がないこともあると思いますが、将来的には専門学校や大学に行きたい!っていう人は、いつでも、何歳になっても②高卒認定に挑戦できるから安心して欲しい。

 

 

 

因みに私は①通信制高校に編入しましたがすぐに辞めて、②高卒認定取得をして大学に進学しています。

 

 

なぜなら、通信制高校は最終的に高卒資格は取れますが、ダラダラと時間を過ごすだけで、お金も無駄だったんですよね。

最終的に大学や専門学校に行くことを決めているならば、独学で高卒認定試験を受けて資格を得た方が自分にとって良いと思ったからです!

 

 

もちろん、ここは個人の自由。だけど、私的には将来大学や専門学校を受けたいなら、独学の高卒認定ルートをお勧めしたいかな。

 

 

では次に、わたしが大学に進学するまでの過程を説明していこうと思います!

 

高校中退した私が大学に合格できた話


高校卒業認定資格を取得できたのは、確か時期的に高校2年生の秋にあたるかな。2回目の挑戦で合格となりました!

 

高卒認定は、年に2回受験できて全部で9科目合格する必要がありますが、1科目落としてしまっても次の受験に合格した8科目は持ち越すことができるんです。

 

私は世界史を落としてしまい、世界史も合格できたのが、高校2年生の秋に値する時期でした。

 

高卒認定資格を取得できたので、これでやっと大学受験ができるようになりました!

 

ハルは大学受験への切符を手に入れた!

 

それまで、高卒認定の勉強と並行して独学でずっと大学受験の勉強をしていました。

漠然と「大学に行きたい」っていう思いがあったからです。独学なのでレベルの高い大学は無理と思ってましたが最終学歴が高校中退よりはまし。だから参考書を買って、必死で大学受験の勉強していました。

 

 

高校に行ってないから、その季節にどの範囲を勉強すれば良いとか全くわからないんですよ。目指す大学のレベルや、レベルに見合った勉強を指導してくれる人もいない。だから全部手探りでした。

 

 

まずは受けたい大学の赤本を購入して、全体的な問題も見て覚えるべきこととかレベルを測ってましたね。

 

 

もちろんこの間も引きこもってましたね。

 

そして高校3年生の冬に値する年。大学の受験が近づいてきました。
わたしが受験したFランの私立の大学は、大学の一般入試の受験時期が1月でした。

 

 

Fラン大学なので少し努力すれば誰でも受かることは出来ます。

 

 

人文学部と法学部を併願で受験。人文学部に受かることができました!!!

 

 

例えFランでも、高校を中退してるので大学に行ける喜びはデカかったですね。

 

高卒認定って難しくないの?

ここで一つ疑問があることでしょう。

高卒認定試験って難しくないの?っていうお話しですが、言っちゃえば、「高校の教科書の最低限レベルを抑えていたら絶対に合格できる」のです。

 

 

試験自体も4択で、1科目につき100点満点中40点以上取れれば合格できちゃいます。

 

出る内容も毎年似たり寄ったりなので、過去問を繰り返しおさえておくと大丈夫でしょう!

 

あとはさっきも書きましたが、万が一何教科か落としても次回にその科目は「合格科目」として持ち越しできるんです。だから落とした科目だけ受験すれば良いという流れになりますね。

 

 

ですが大学や専門学校を、高校3年生の冬の時期に受験したいという人は、その時期までに全部の科目を合格して高卒認定を取得しておく必要があるので注意ですね!

 

こんな感じで全体的にハードルは比較的低いので、挑戦してみる価値は十分にありますよ!!!

 

👆こちらに高認について詳しく載っています!

 

スポンサーリンク

高校中退した&する予定の人に私が伝えたいこと

高校中退の理由は一概には言えないし、たくさんあると思います。金銭的な問題から、人間関係、精神的なものなど色々あるでしょう。

 

 

だけど、高校を中退したことに絶対に罪悪感を持って欲しくないです。

 

私の場合は強く罪悪感を持ってしまい、結果的に引きこもり生活になってしまいました。罪悪感なんて持たなくてもよかったのに。

 

 

今思えば高校を中退したらもう高校生じゃないんだし、校則に縛られる事もないしどこに行っても何をしても自由でした。好きなことをして好きなように生きて良かったはずだけど、私の場合は自分の部屋の中に閉じこもって毎日泣く日々でした。外に出ることもあまりありませんでした。

 

 

本当にもったいないことをしたと思います。

 

高校中退した&しようと思っているあなたへ。
きっと、先が見えずに絶望していることでしょう。

 

どうしても悪いように考えてしまうかもしれないけれど、高校生の時期なんて、長い人生の中でたったの3年です。たったの3年で、あなたの人生は決まるわけがありません。

 

 

もし高校中退したことに絶望していたら、👆の考えをしっかりと頭に入れておいてください。

 

私は1年生の秋に高校を中退して、長いひきこもり生活を経て、高校卒業認定資格を取得できました。Fランですが、大学にも進学できました。

 

 

まずは、高校中退した今しかできないことを全力でやってみてください。資格の勉強でも良いし、ブログを書いても良いし、YouTubeを始めてみてもいいんじゃないでしょうか。ひきこもっていないで、いろんな景色を見てみてください。

 

「中退したのに何してるんだ」と思われたら放っておけば良いんです。だってあなたの人生だから。誰かに何かを噂される筋合いはないんです!

 

 

私は「高校中退してからひきこもり生活を楽しむこと」ができなかった。だから、あなたには今の時期に思いっきり好きなことをやって欲しいです。

 

 

ただし、もっと深刻な悩み(家庭的なこと)がある時は、外部の人にしっかりと相談することが大切です。ここでは紹介しきれませんが、市役所やカウンセリングなど活用すべき場所は沢山あります。どうか塞ぎ込まないでください。

 

 

そして、大学や専門学校に行きたいという夢があるなら、その夢に向かって全力で励むことです。通信制高校に進級するなり、高卒認定を取るなりしてみましょう。そうすれば必ず暗闇から脱却できます。

 

 

みんなより1年遅れでも2年遅れでも良い。答えが出るまでに時間がかかるかもしれない。だけど、今は辛くても必ず光は見えてきます。

 

辛さに耐えろとは言いません。辛いなら逃げても良いんです。

 

 

(本当に思うけど、「辛くても耐えろ!」みたいなあの風習、なんなんでしょうかね?辛くても耐えたら自分が壊れていくだけなのに。ちょっとぐちりました笑)

 

まずは、高校中退したからこそできる楽しみを見つけて全力で取り組んで欲しいです。

 

 

高校中退をしてひきこもりを経て大学に進学できた私の経験を、参考…というか、反面教師的な感じで参考にしてもらえたら嬉しいです!

 

 

どこかで悩んでいるあなたに、少しでも力に慣れていたら良いな。

 

同じような道を歩むであろうあなたへ。健闘を祈っています!!!

 

 

因みに、新型コロナウイルスの外出自粛期間はストレスは全くなかったし、楽々で痛くも痒くもありませんでした(笑)

ひきこもり生活で付けた、ひきこもり耐久がこんなところで生きたとは…。

 

スポンサーリンク