和楽器バンドオススメ曲ランキングTOP20!初期からのガチファンが厳選!

和楽器バンドは2020年で結成7年目を迎えました。初期からのファンとして、「こんなに良い名曲があるのにどうして世に出てないの?」って名曲をご紹介していきます。

 

こんな人向けの記事
・最近和楽器バンドのファンになった人
・和楽器バンドのおすすめの楽曲教えて!
・隠れた名曲とかあれば教えて欲しい!

 

って人にはうってつけの内容になっていますよ♪

 

和楽器バンドのガチファンである私が、「こんな隠れた名曲あるから聞いて欲しい!」っていう曲を厳選してみました!

 

では早速いってみましょうー!

スポンサーリンク

和楽器バンドオススメ曲ランキング20位〜16位

和楽器バンドガチファンが厳選する、和楽器バンドオススメ曲ランキング20位〜16位です。

20位 Strong Fate

作詞:鈴華ゆう子 作曲:鈴華ゆう子

 

歌詞を改めて読んだらゾクゾクします。それもそのはず。

 

映画『残穢 ―住んではいけない部屋―』の主題歌だったからです!

 

歌詞はとっても暗いけど、曲調や世界観は素晴らしいものです。
個人的には三味線蜷川べにさんの三味線ソロが聴きどころだと思います。
曲の世界観とめっちゃ合ってるので聞き応えありますよ!

19位 Valkyrie-戦乙女

作詞:亜沙 作曲:亜沙

テレビアニメ「双星の陰陽師」の主題歌。

聴けば聴くほど味が出てくる楽曲だなぁと思います。あとね、歌詞がアニメにめっちゃあってる。

基本的に和楽器バンドのベーシストの亜沙さんの楽曲は、わかりやすくて単純な歌詞と曲調が多いけど聴けば聴くほど惚れ込んでしまうっていう特徴があるんですよ。なんでなんでしょう?

 

みなさんも亜沙ワールドにハマってみてくださいね!

18位 白斑

作詞:町屋 作曲:町屋 👆3:36〜

裏拍子が特徴的。ギターの町屋さんは裏拍子の曲が大好きで、その欲望を白斑に取り入れたのだそうです。

イントロのゴリゴリのギター音がクセになります!心地よい裏拍子とサビの上下する音の流れがとっても気持ちが良いですよ。

17位 オキノタユウ

作詞:町屋 作曲:町屋

和楽器バンドの合宿で、「千本桜を超える楽曲を作ろう」として入念に作られた楽曲。過去には日本テレビ「スッキリ」でも披露されていましたよ。

しっとり、ゆったりとした曲調で、老若男女から支持されている楽曲です。美しい情景が浮かびますね。

千本桜は和ロック調!って感じなので千本桜と比べるのはジャンル的にまた違うんじゃないかなぁと思います。
でもオキノタユウは千本桜と並ぶくらいの神曲であることは間違いなしです!

16位 追憶

作詞:町屋 作曲:町屋 👆1:37〜

しっとりと聴かせる感動的なナンバーになってます。ギターの町屋さん作詞作曲だけあって、北海道から東京に出てきた町屋さんの思いが詰まってるような気がします。

故郷を思う懐かしさや切なさ、出会いと別れの物語。音楽が一つのストーリーのようになっていて素敵なんです。

 

和楽器バンドのファンの中でも、隠れた名曲として支持率は高いですね!

スポンサーリンク

和楽器バンドオススメ曲ランキング15位〜11位

和楽器バンドのガチファンが厳選する、和楽器バンドオススメ曲ランキング15位〜11位です!

15位 吉原ラメント

作詞:亜沙 作曲:亜沙

和楽器バンドのベーシストでありボカロPの亜沙さんが、和楽器バンド結成前に作曲した楽曲。
テーマは、「吉原の遊女の切ない物語」。
ボカロ界の大ヒットナンバーで、数々の歌い手さんに歌われてきました。ニコ動界では有名な、あのニコ動を拠点に活動している小林幸子さんにもカバーされています。しかも作曲者である亜沙さんとのコラボレーション!

イントロの三味線の弾ける音が心地よく、儚くも切ない、和の旋律が鳴り響きます。まさに和!って感じで、和楽器バンドにピッタリの曲ですよね。

 

14位 Ignite

作詞:町屋 作曲:町屋

曲入りはギターがゴリゴリだけど、サビは美しくゆったりとしたフレーズに変わります。

サビになると世界観が一気に変わる感じがクセになりますね!

 

2019年に発表された楽曲なのですが、「新しい和楽器バンド」という感じですね。
「和ロック」感は弱めで、格好良く聴かせるナンバーになってます!

 

MVの衣装も、これまでの和の感じがあまひなく、シンプルで格好良い衣装です。

13位 シンクロニシティ

作詞:鈴華ゆう子 作曲:鈴華ゆう子

 

和楽器バンドには珍しい、洋風率が強めの楽曲。西洋×和楽器みたいな感じ!

楽曲の雰囲気は、レトロな感じ。個人的には明治時代がテーマって感じがしますね。

楽曲のテーマは、男女の身体が入れ替わってしまったんだけど!?って感じです。まさにシンクロニシティ。

和要素はあまりないですが、そんな中でも三味線や尺八の音がマッチしてるのでこれはこれでアリだな、と思います。

 

「和楽器ってこんな曲調も演奏できちゃうの?!」

てな感じで、和楽器バンドの新境地を開拓した、思わず踊りだしたくなるような楽曲に仕上がってますよ♪

12位 雪よ舞い散れ其方に向けて

作詞:亜沙 作曲:亜沙

儚いけれど美しい楽曲。雪が舞い散っている情景が浮かびます。切ないというよりかは、どこか可愛らしい雰囲気が溢れていますね。

美しく儚い和の旋律と、女性が男性を想う気持ちを再現した歌詞にも注目です!

11位 反撃の刃

作詞:町屋 作曲:町屋

「進撃の巨人」の主題歌。進撃の巨人の大ファンである町屋さんが作詞作曲を受け持ちました。

 

進撃の巨人のファンだからこそ描ける歌詞や曲調だなぁと思います。安定も少しだけ暗い感じで、世界観が見事に再現されていますよ。

 

まさに、

「駆逐してやる…!」という意思が込められたナンバーになってます。(笑)

スポンサーリンク

和楽器バンドオススメ曲ランキング10位〜6位

和楽器バンドガチファンが選ぶ、和楽器バンドオススメ曲ランキング10位〜6位です。

 

10位 戦〜ikusa〜

 

作詞:亜沙 作曲:亜沙

 

アニメ、「戦国無双」の主題歌としてタイアップされました。

ゴリゴリのロック調で戦闘率高めの楽曲。

お琴の衣袋聖志さんが一番好きと公言している楽曲です!

MVがとーってもカッコ良いんですよ。男性陣の殺陣が見られちゃいます。

男性陣が主役の楽曲・MVに仕上がってますね。

9位 なでしこ桜

作詞:鈴華ゆう子 作曲:鈴華ゆう子

 

戦〜ikusa〜と共に収録されている楽曲。戦〜ikusa〜が男性陣主役のカッコ良い楽曲ですが、こちらは女性陣が主役と言える作品に仕上がってます。

 

ロー店舗の和風な楽曲ですが、ギターはゴリゴリで強め。これには理由があるそうで、ボーカルの鈴華さん曰く、「ギターをわりかし強めに入れないと、演歌になっちゃいそうだったから」からなんだそう。

戦〜ikusa〜とは打って変わって衣装は「桜」をイメージしたピンク色。「儚く揺れるなでしこ桜」など歌詞の表現も繊細で美しく、女性らしさが漂うナンバーになってますよ♪

8位 星月夜

作詞:町屋 作曲:町屋

星月夜はわりと初期の方の和楽器バンドの楽曲なんですが、知らない人も多いんじゃないかな?ってくらい隠れた名曲です!

 

今日の初めの方はゆったりと聞かせて、サビで盛り上がりを見せるこの感じがとっても好きなんですよね♪

 

夏の夜、恋に落ちた男女の情景が浮かびます。綺麗なフレーズから始まり、ライブでも盛り上がる楽曲ですよ。
和楽器バンドのガチファンの中でも、星月夜は超名曲ですね♪

7位 Brake out

作詞:黒流 作曲:黒流

2019年に発売された「ignite」の収録曲です。これまた和太鼓の黒流さん作詞作曲という珍しい楽曲です。

 

スピィーディーで疾走感溢れる曲調だけど、感動的な世界観が繰り広げられていて、黒流さん流石だなぁと思います。

 

「辛いことがあっても壁を打ち破っていくんだ!」みたいな強さと逞しさが表現されているナンバーです!

発売日はわりと最近なのですが、数ある和楽器バンドの楽曲の中でも上位に君臨です!

6位 千本桜

作詞:黒うさP 作曲:黒うさP

1位と見せかけて6位!千本桜は和楽器バンドの中で最も有名な楽曲ですよね。

 

ボーカロイドのカバー曲ですが、和楽器バンドがカバーしたことによって超有名に。和楽器バンドはこの千本桜でメジャーデビューを飾っています!

「和楽器バンドの名曲といえば千本桜!」という人もいますが、初期からのガチファンとしては千本桜意外にも名曲があるので、私的に千本桜を超えた和楽器バンドの名曲上位5曲を紹介していきますね👇

和楽器バンドオススメ曲ランキング5位〜1位

さあ、いよいよ、和楽器バンドガチファンが選ぶ、オススメ曲ランキング5位〜1位を紹介していくよ!

 

私的に、和楽器バンドの楽曲の中で千本桜を超えた楽曲とは…!?!?

 

5位 月に叫ぶ夜

作詞:黒流 作曲:黒流

和太鼓の黒流さんが作詞作曲したという珍しい楽曲。

シングル「雨のち感情論」の収録曲なのでマイナーですが、隠れた名曲です。

「泣き叫ぶ夜〜♪」からのサビの歌詞と曲調がね、もう感動ものなんです。綺麗な旋律と儚くて切ない感じ。これは本当に1度聴いて欲しい。心にグッとくるものがありますよ

 

終盤になるにつれて、ぐあー!っと盛り上がっていくかんじ。「黒流さん、こんな曲書くんだ!?あの、「和太鼓ドーン⭐︎」の黒流さんが!?」と驚いた記憶があります。

 

初めに聞いたころは、町屋さんか鈴華さんの曲だと思ってましたので。

4位 細雪

作詞:町屋 作曲:町屋

和ロックの定番っていうくらい和楽器バンドに似合いまくっている楽曲です。

 

ロック調なんだけど、和風で美しく流れていって気持ちが良い感じ。和楽器バンドが発表したときは「あ、神曲きた!」って思いました。衝撃的でしたね。

 

とっても美しい世界観ですが、「別れの曲」なんですよ。歌詞の1つ1つの言葉も美しい。和楽器バンドのべにさんと鈴華さんが相当気に入ったようで、「この曲好きだから、世に出すならシングルで出そう!」と決めていたそう。

 

実際にMVも2通り作成されたり、有線でも頻繁に流れていたなど盛り上がりを見せています。

3位 天樂

作詞:ゆうゆP 作曲:ゆうゆP

なんと2013年に和楽器バンドで発表された曲なんですよね。まだ和楽器バンドがメジャーデビューする前の楽曲なのでレアですよ!

 

原曲は人気ボカロ曲ですが、和楽器バンドがカバーしたことでますます有名になりました!MVの再生回数もやばい。

 

鈴華さんと町屋さんのサビのハモリが心地よい。和楽器隊と洋楽器隊のそれぞれの良さがぎゅっと詰め込んであります。和楽器と洋楽器がベストマッチしてます。聞かせ方が上手いなぁと思いますね。

 

最初から最後までテンションマックス!!!

とにかく、MVの和の雰囲気とかメンバーが浮世絵を再現しているところが大好きなんです!

2位 華火

 

作詞:鈴華ゆう子 作曲:鈴華ゆう子

華火もあまり話題になりませんが、実はボカロカバーでデビューした和楽器バンドの初オリジナル楽曲。和楽器バンドのわりかし初期の頃の名曲です。

 

女性が男性を思う曲になってます。

ザ ・和ロックって感じです。
サビの「ま〜ま〜で〜!」の高音は美しくて突き抜ける感じ、鈴華さん、流石だと思いますね。

 

鈴華ゆう子さん作詞作曲とあって、歌詞が素晴らしく良い。美しい!

 

MVはそれぞれ個別に設定があって作り込まれているのが素敵なんです。曲に1つの物語ができているのが良いですね。

1位 暁ノ糸

 

作詞:町屋 作曲:町屋

イントロが長いんじゃない?ってくらい長すぎるんだけど、それがまた良い。イントロ部分に詩吟を入れるという未だかつてない試み。しかも、渋い感じじゃなくてめちゃくちゃ格好良い!!!勢い半端ない!!!

 

サビになった途端、一気にぶわあああ!!!っと来ますね。

 

重厚なサウンドと和楽器と洋楽器の絶妙なマッチング!8人それぞれが本当に主人公って感じなんです。

 

鈴華さんが和楽器バンドの中で一番好きなMVとして、この「暁ノ糸」をあげていましたね!

 

ライブではアンコールが暁ノ糸の大合唱になったりして、それはもう感動ものですよ…!

 

衝撃的かつMV完璧ってことで暁ノ糸を1位に上げました!

和楽器バンドのオススメ曲ランキングTOP10!まとめ

和楽器バンドのこれまでの歩みも共にお伝えできたんじゃないかな〜って思います!今回ご紹介した和楽器バンドのオススメ曲ランキングの中で、知らない曲があったよ!っていう人は是非聴いてみてくださいね♪

 

ここまでお読みいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク