大学で一人行動できない人多すぎ問題!女子大生の私は超推奨します
大学で1人行動って最高なのに、どうしてみんな恥ずかしいとか寂しいとか思うのかな…?

どもども、こんにちは。大学ぼっち系ブロガーのハルです!

 

大学生にもなって一人行動を怖がって、群れで行動している人が多い印象ですねえ。

 

そんな私は大学ぼっちで4年間を過ごしてきましたが、結果的に一人ぼっちで良かったな!って思います。

 

この記事の内容
大学生の大半が、なぜ一人行動できないの?

現役女子大学生の私が一人行動を推奨する理由

 

 

  • 大学ぼっちになる事を恐れている人
  • 1人行動をしたいのにできない人

 

こんな人に「大学の1人行動は最高だよ!」ってお伝えしていきますよ〜!

大学で一人行動ができない人

 

君の周りにはこんな大学生はいませんか…?

 

一人行動ができない大学生
  • 履修登録の時期になると、「どの授業取るー?」って友だちと話し合って同じ授業を取る大学生
  • LINEや電話で授業の待ち合わせまでする大学生
  • お昼になるとぼっち飯を恐れて1人でご飯が食べられない大学生
  • 必ず周りと合わせてグループ活動をする大学生

 

大学生にもなって、
「一緒にトイレ行こ〜!」
っていう女子大生もいましたね!

 

 

きっと、「いるいる〜!」って共感してくれる大学生が殆どじゃないかな?だけど同時に君も一人行動を恐れる中の1人だったりしません…?

 

そんな私も、大学1年生の時は一人行動を恐れて、無理して友だちと一緒に行動していました。

 

その頃のわたしは常に誰かと行動しないと不安で、少しでも一人になると周りを気にしてキョロキョロしちゃう典型的な「群れないと生きていけない人間」でしたね。

 

まあ大学1年生だったし、環境に慣れるのにも時間が掛かったから仕方がないと言えば仕方がないんですけどね。

 

だけど、常に誰かと行動していたらね、色んな面で疲れてくるわけですよ。「一緒の講義取ろ〜」って言われたら関係性を壊したくないから「No!」とは言えないし、

 

2限までの日で早く帰りたくても、「お昼ご飯一緒に食べて!」と誘われたらお昼ご飯を一緒に食べなきゃいけない。

 

教科書1つ買うために列に並ぶにしても、「一人になりたくないから帰らないで」と言われた事もありますね。

 

家に帰ってもLINEが届くと返信しなくちゃいけないし。

 

大学生の私がSNSを辞めたメリット!【スッキリ&毎日が快適に?】

 

 

誰かがやるから自分もやる。思い返せば群れていた頃の私は完全に「YESマン」になってましたね(笑)

 

こんな毎日送っていたらストレスが溜まっていくし、同時に周りに同調ばかりして毎日を過ごすことになるので、自分自身を見失ってしまうんですよね。

 

 

だから大学2年生からは思い切って一人行動を始めました。それから約3年間、ずーっと一人行動をして過ごしてきましたが結果的に良かったと思いますね。楽だし。

 

 

同調しすぎず、時には「断る勇気」も必要ですよ!

大学生の一人行動を推奨する理由

①精神が強くなる

「授業一緒に受けよ〜」

「お昼どこで食べる?」

「〇〇ちゃんも一緒に合流するって〜」

 

こういうのに合わせていると、自分の個性がどんどん無くなってしまい、意見を持たない人間になってしまいます。

 

誰かが側にいることは安心感があるけど、「何か起きても誰かが側にいるから頼れば大丈夫だし!」と、他人に頼りっきりになる事もあります。

 

そうするとどうなるでしょう。他人に依存しすぎたあまり、突然一人きりになった時に自分一人では何も対処できない人間になってしまうんです。

 

「一人で授業を受けられない」「一人でお昼ご飯を食べられない」という風に。そして「周りの目が怖い…」と思ってしまうのもそうですね。

 

一方で一人行動に慣れると、精神力がどんどん強くなっていきます。

 

それは、失うものが何もないから。

「嫌われるかも!」とか、「一人ぼっちになったらどうしよう!?」という考え方は、彼らにはありません。他人に依存せず、余裕を持った大学生活を送れるようになるんですよ!

②孤独な時間を活用できる

わたしは以下のような言葉を聞いた事があります。

 

"1人になると時間が増える。
自分がやってみたいことは何か?を考えるようになって、その為にお金や時間を費やすようになる。"

 

うん、本当にこの通りになっていますね!

 

一人ぼっちの今の私は、ブログとか、クラウドソーシングとか読書とか、"孤独になった方が捗る事"を中心打ち込んでメキメキ成長していけています。まだ成功したとは言えないけれど、自分に向き合い時間を使えることはとっても有意義で毎日がとっても充実しています!

 

大学1年生の頃の自分を客観的に見てみると、人に合わせてるだけで自分自信が本当にやりたい事が出来ずじまいのしょーもない人間だったと思いますね。

 

「もっと自分の成長のために時間使えよ!」

 

と、あの頃の自分に言ってあげたいです。

 

 

大学生がブログを始めるメリット!最高すぎるぞ!

 

大学生はクラウドソーシングを始めるべき!月5万円も可能です

③大学生の一人行動はカッコいい

大学生の一人行動は格好いいです。そう思っている人が大半なはず。

 

群れで行動している大学生でも、意外と内心は「人間関係が面倒臭い」「一人で過ごしたい」と思っている人が多いんですよね。でもなかなか一人行動に踏み出せない人が多い。

 

質問です。一人行動がしたいのに、しない理由は何ですか…?

 

以下のような理由が90%以上ですよね?

 

  • 一人ぼっちと思われたくない
  • 誰かと楽しそうに過ごしている人に見られたい
  • 一人でいるとどう思われているのか人の目が怖い

 

 

大学1年生の時のわたしがこんな感じでした(笑)同時に、何でも人に合わせないと生活できない自分にコンプレックスを抱いてた。だから一人行動ができる大学生がとてもカッコよく映りましたね!

 

自分ができないことをできているからこそ、カッコよく映るんですよね。

 

そういえば、多くの大学生に"孤独論"が受けると言われています。

 

欅坂46の曲で『サイレントマジョリティー』ってありますよね。あの曲も孤独を歌った曲ですよね?以下、歌詞引用↓

 

この世界は群れていても始まらない。

No!と言いなよ。サイレントマジョリティー

引用:欅坂46『サイレントマジョリティー』

 

「群れるな!1人でも声を上げろ!」このように訴えかけるこの曲は、多くの若者に受けてミリオンヒットしましたね!

 

「1人になれ!」と歌っているアイドルがグループで集団っていう矛盾は置いといてください(笑)一部で「歌詞と現実が矛盾しているだろ!?」と話題になっていましたが(笑)

 

 

このように"孤独論"が若者に受けるということは、内心はみんな、

 

"「一人でも生きていけるんだぜ!」と、自信たっぷりな様子で一人行動ができる人の姿に憧れを抱いている"からなんですよね。

 

あわよくば自分もそうなりたい。だけど、一人ぼっちになるのは嫌だ…というエゴが邪魔してるのだと思います。

 

ぜんぜんひとり行動してもOKだと思いますけどね!

 

そう、一人行動は本来は、とてもカッコいいことなのです。

 

もし一人行動をしていて自信を持てない大学生がいるならば、安心して!!!自信持ってください!

④自分に自信がつく

一人行動でも平気な大学生と一人行動ができない大学生の決定的な違い、それは、「自分に自信があるかないです。

 

自分に自信を持つ事ができれば一人で行動しようが何とも思わなくなります。そもそも一人でも平気な人は体裁を気にしていません!

 

自分に自信があれば、「自分は自分!」って感じなので一人でお昼ご飯を食べようが、授業を受けようが周りの視線は気にならない、雑音なんて耳に入ってこないんですよね。

 

 

そんな私も勇気を出して大学で一人行動を始めてみたところ、
慣れてくると根拠のない自信が湧き出てくるようになりました。「ひとりで乗り越えたから、この先のことも大丈夫!」って思えるんですよね。

⑤大学で1人は楽

一度大学で一人ぼっちになってみればわかるのですが、案外楽なんですよね。

 

周りに合わせなくて良いし、自分の時間を満喫できるから。とにかく自由。それこそ、

 

「一緒にお昼ご飯食べよー」「〇〇ちゃんも合流するんだって!」「一緒に授業受けようよ!」

 

こんなことも一切ありません。また、陰口を言われる可能性もないので気にする必要も無いですよね!

 

大学は本来、何をしても良いしどう過ごしても個人の自由。
せっかくなら人間関係に悩まず、楽に過ごしたいですよね。

 

もし、自分の意思ではなくて大学ぼっちになってしまい、「どうやって大学生活を楽しめば良いのかわからない…」って人はこちらへ⬇︎

 

大学ぼっちの楽しみ方、学校がある日編!学生生活を最高にしよう!

ずっと大学で一人ぼっちは寂しくなる時もある

一人ぼっちで過ごしていると、ふとした時に寂しさを感じる時もあります。

 

そして周りのキラキラして楽しそうに過ごしている大学生を見てこう思うことでしょう。

 

「羨ましいな…。あれ?俺、何のために大学に通ってるんだっけ…?」

 

そして"大学中退"大学中退"というワードが頭を過ってしまう事もあります。

 

実際に"ぼっち"っていう事だけを理由に大学を中退してしまったと語っている人がネット上にいました…!

 

だけど大学ぼっちっていう理由だけで中退は辞めて欲しい。絶対に乗り越えられます!

 

「一人行動は楽」だけど、人間誰しも長期間一人ぼっちになると寂しくなってしまうのは、人間である限り当たり前。

 

なので真の一人ぼっちになるんじゃなくて、偶に話せる知り合いくらいは居た方が良いかもしれません…!

 

一番は同じように一人行動が好きな友だちを作る事ですね。「あの子、いつも一人で行動してるな」って子がいるはずです。チャンスがあれば勇気を出して話しかけてみてはいかがでしょうか?お互いに依存しない良い距離感で良い関係が築けるはずです。

 

何も大学内で無理して作らなくてもOK。
アルバイトを始めるなり、何かの社会的集団に属していたら「一人じゃないんだ」って感じる事ができるはずです。

 

 

現実世界じゃなくとも、ネットで話せる人が居ると少しは寂しさも和らぐんじゃないかな?

 

寂しさを感じなくなる方法は人それぞれだと思うので、自分らしく大学ぼっちの寂しさを紛らわして、そして乗り越えてみてください!