サークルを辞めたいけど踏み出せずにいる君へ。深く考えすぎ!

皆さんどうもこんにちは!ぼっち大学生のハルです!

 

 

サークル活動を辞めたいと悩んでいる大学生いませんか?結論を先に述べます。

 

結論:辞めましょう。ではでは今回はこの辺で〜!

 

 

サークルってさ、辞めたいと思い立ったその時に辞められば良いのですが…。

 

サークルを辞めたいって悩んでいるそこの君!もしかして、今にも辞めたいと思ってるのはずなのにズルズルと引きずって幽霊部員になってる…なんて事ありません?

 

辞めたいのに辞めれない…それは君の中でサークルを辞めることによる人間関係の破綻、責任感などなど後に起こるであろう出来事が足枷になってるからだと思われます。

 

でもね、ぶっちゃけ大学のサークルなんて辞めたいと思ったらソッコーでやめて良いものなんですよ!

 

この記事では、サークルを辞める事への不安を取っ払って行くと共に、

 

サークルを辞める勇気を出せるように、後押ししようと思いますぞ!!!

 

この記事がオススメな人
  • サークルを辞めたいけど辞める事に躊躇っている人

  • サークルを辞めて違うサークルに入り直したい人

サークルを辞めたい人は今すぐ辞めた方が良い

 

サークルを辞めたいと思ってる人は、辞めたいと頭をよぎったそのタイミングでやめたほうが良いです!

 

その理由は以下である。

 

サークルを辞めたいと思ったら辞めた方が良い理由
①時間とお金がもったいない

②悩んでストレスが溜まって大学生活が楽しめない

 

①辞めるか悩む間のお金と時間がもったいない

 

辞めたいと悩んでいるその時間&サークル活動に費やすお金。もったいないです…!!!

 

特にお金!サークルに所属していたら飲み会とかでめっちゃ使いません?

 

例えばですよ?君がサークルに所属しているとしよう。今すぐにでもサークルを辞めたいと思っているけど、辞めれずにいたとする。

 

サークル仲間から「飲みに行こー!」って連絡が来て、断る自信、ありますか?

 

人間関係を壊したくない、ノリが悪いヤツだと思われたくないと頭の中でグルグルグルグル考えて、結果的に飲みの誘いに乗ることでしょう。

 

辞めたいのにお金がかかるって何の収穫もないし、嫌々、嫌な時間を過ごすのも無駄。良い事なしじゃないですか?

 

嫌々活動を続けていても何の収穫もない上に、お金も時間も無駄に浪費している事になってしまいます。もったいなさすぎる…!

②ストレスが溜まって大学生活が楽しめない

もし辞めたい理由が"人間関係"なら、嫌々続けていてもストレスになるだけです。

 

  • サークル内で話についていけない
  • サークルの人間関係が上手くいかない

 

これらが理由なら今すぐ辞めちゃって良い…いや、辞めるべきだと思いますね!人間関係はとてもナイーブな問題だからです。精神面によろしくない。

 

合わない人間関係を無理する必要もありません。サークルの人間関係に拘らなくても、大学は広いですよ!

サークルを辞めた後の人間関係はどうにかなります

サークルを辞めたいのに辞められない理由で最も多いのは、その後の人間関係を気にしてしまうからですね。

ぶっちゃけますと、サークル辞めたとしてもあなたがサークルを辞めたことなんて他の大学生からすると、「へぇ〜。辞めたんだ。ふぅん。」程度です。

 

「サークルで築いた人間関係が壊れるかも!」と不安になるかもしれませんが、大学は広いので周りもいちいちあなたが辞めたことを気にしていないことでしょう。

 

「サークルを辞めた事で友だちから白い目で見られるのが嫌!」って思うかもしれませんが、辞めた後はその知り合いたちと大学内で合うことはほとんど無くなることだろうと思いますし。

 

それにサークルって人の入れ替わりは激しい。大人数のサークルだと1人1人を認知してる人もきっといません。なのであなたが辞めたことをそこまで気にしない人が大半です。

 

最悪の場合「大学ぼっち」になったって良いじゃないですか!私は大学ぼっちですが(笑)、痛くも痒くもありません!

 

人間関係についてはまあそこまで深刻になりすぎず。辞めた後の人間関係は案外どうにかなるものです。

 

ただ辞める時は一言伝えた方が良いかもしれません。せっかくの縁なので、綺麗に切る事が大切ですね。

違うサークルに途中加入しても馴染めます

「今のサークルを辞めて新しいサークルに入りたい」って人もいると思う。

 

ここで、大学2年の秋という微妙な時期にサークルを辞めた私の兄の例を出そう。

 

 

わたしの兄は大学入ったばかりの頃(1年生の頃)はスキーサークルに所属してました。だけどスキー用具って全部揃えるとものっすごく高いんですよ!

 

兄は、「靴とかスキー板とか買い揃えなきゃいけないし、金が半端なくかかる!こんなサークルやってられっか!」って言って辞めましたね。

 

そして同じく2年の後期にソフトボールサークルに入り直しました。

 

 

切り替えはやっ!

 

 

 

だけど違和感なく溶け込んでましたね。結果的に大学4年まではずっとソフトボールやってました!

 

要はサークルを変えても、あなたがやっていける自信があるならば十分やっていけるってことですな。

 

サークルは入れ替わりが激しいので途中加入とか全然普通ですし!

 

今のまま嫌なサークルで時間を浪費してるのはもったいない!今すぐ自分がやりたいサークルに入り直して大学生活を謳歌させていきましょ!

 

もちろんそのサークルが合わなければまた辞めてもOK。入るのも出るのも自由なのがサークルってもんです。

 

サークルtoサークル
はOKだけど、
部活は本格的なところが多いから途中加入は難しいかな。
全部が全部じゃないけどね!

大学生活の楽しみ方はサークル活動以外にもあります

世間の大学生の楽しい大学生活のイメージはこんな感じ。⬇︎

 

大学生といえばサークル活動!サークルで出会った仲間と授業を受けたり昼飯食べたりするのも楽しい!

そんでもってサークル仲間と飲み会開いて騒ぎまくって充実した毎日を送るぜ!」

 

 

⬆︎このような、「大学生の過ごし方のテンプレ」のイメージに囚われすぎてませんか?

 

世間的に大学生といえば、「サークル活動して毎日を楽しく過ごしたもん勝ち!」ってイメージがありますが、わたしは全くそんな事ないと思いますね。

 

実際に私はサークルには入ってませんでしたが十分楽しい大学生活を送れたし、ひとつも後悔はしてないですね。

 

しかもサークルに入ってたら集まりとか旅行とかあって、自分がやりたい事できないじゃないですか?楽しいですよ、楽しいですけど、「参加しないといけない」みたいな風潮はヤダですね。

 

サークルの集まりに参加する・しないは自由だけど、
参加しなくちゃ人間関係が悪くなる…
って考えちゃっいます。実際そうだと思います。人間関係を最優先にした結果、嫌でも集まりに参加して時間とお金を失う事になるんですよね。

 

そんな空間が窮屈に感じてサークルを辞めたいと思ったならば辞めちゃってOKですよ!

サークル活動は強制されるものじゃない

中高の部活と違って大学のサークルは強制されるものじゃありません。

 

小さな団体だし、大学生活においてあってもなくても良いんじゃないかな?基本的に楽しみたい人が自由に入って「ウェーイ!」ってする場所だと思ってますね私は。

 

だから「入るも出るもご自由に」って感じじゃないですか?

 

なので今サークルを辞めたいと思っている君は、

 

「入っちゃったから抜け出せない!」

 

って考えるんじゃなくて、

 

「入るのも出るのも自由。じゃあ辞めたいからやーめよっと」

 

てな気楽な感じでOK。深刻になりすぎずにサークル活動から抜け出したいなら抜け出しちゃいましょう。

幹部など辞めた後の責任は気にしない

例えばサークルの幹部をやっていたとすると、「自分が辞めるとこのサークルの存続の危機がー」って責任感に押し潰されそうになる人がいるんですけど、

 

  • 自分が辞めることでサークルがなくなっちゃうかもしれないこと
  • 来年度以降のサークル活動がままならなくなる事

 

は、正直どうでも良いことです。

 

サークルを管理していた人が辞めたからサークルが存続できなくなった…なんてよくあること。

 

そしてさっきも述べましたがサークルってとっても小さなプラットフォームです。あってもなくても分からないような存在。

 

存続の危機に問われたら、復活する時はまたするだろうし、君が辞めたら違う人が幹部をするかもしれない。

 

これが社会人の仕事とかならば辞められないですが、大学の中の小さな小さなプラットフォームです。辞める事に悩みすぎなくても大丈夫ですよ!

まとめるとこういうことです。

まとめますと、こういうことです。

 

 

  • サークルは大学の中の小さなプラットフォーム。人間関係に悩んだり、責任を感じたりなど辞めることを考えすぎる必要なし。
  • 同時にサークルへの途中加入も不自然なことではない。
  • サークル以外にも大学生活において楽しみは沢山あります。

 

最後に、サークルを辞める事への後悔はないかい?ないならば、辞めたいなら辞めちゃってOK!気軽にいきましょう!