バイトしたくない大学生はクラウドソーシングで無理なく稼げばOK!

こんにちは!

今回は、

バイトしたくないなぁと思っている大学生

バイトを辞めたいと考えている大学生

 

このような人たちに向けての記事になっています。

 

そしてバイトを辞めた大学生の私もやっている「クラウドソーシング」で稼ぐ方法について紹介していきます!

バイトしたくないから辞めた大学生=私。

私は大学時代に在宅ワークで稼ぐようになるのですが、その前にはちゃんとアルバイトは経験しています。

 

過去に親から「大学生ならバイトをするべきだ!」「バイトしなさい!」っキツく言われてきたので一応、大学生時代はバイトをたくさん経験してます。

 

私の学生時代のバイト遍歴
大学1年生 スーパーのレジバイト開始。接客苦手なのにレジを任されミス連発。怒られるし、バイト先に売ってあったレジ前の「お花」でアレルギー症状を起こしてしまうように→辞めた。
大学2年生 百円ショップのバイトを始めた。田舎だからもともとでき上がってるグループに馴染めなかった。人間関係が辛くなったから辞めた。

大学3年生 「人見知りだからこれしかない!」と思い工場のラインバイトを始めた。単純作業なのに5時間立ちっぱなしで汗だく。おばさんにいじめられて1日で辞めた。それ以降バイトはしていない。

 

ですが、このように私は学生時代のバイトに良い思い出が何もありません。

 

余談ですが、大学1年のスーパーのアルバイトで起こしたお花アレルギーには、今も苦しんでいます。
目も真っ赤。息も苦しくなる。ずーっと同じとこにいて何かに晒されていると、アレルギー 起こすんですよね。人って(泣)

 

そもそもアルバイトと私の相性が良くなかったんです。多分誰からも何も言われなかったら辛い思いしてまでバイトはしてなかったと思いますね。

 

得られたものは沢山ありましたが、全部大変な経験でしたね。

 

このように無理してバイトしてきた私ですが、

 

のちに出会うことになる大学生でもできる「クラウドソーシング」の存在を知ってれば、こんなに辛い思いする必要もなかったのに…ってちょっと後悔してます。

バイトしたくないけどお金が欲しい大学生は、クラウドソーシング始めたら良い

大学3年の春休みに初めて「クラウドソーシング」たるものに出会いました。

 

クラウドソーシングを始めれば、大学生でもバイト代(2万〜5万くらい)を稼げるようになりますよ。

 

※先に言っておくとクラウドソーシングは収入が不安定なので、お金に余裕がある大学生にお勧めしたい方法です!

 

クラウドソーシングとは、

クラウドソーシングは、比較的オープンな人的ネットワークに仕事や課題を「発注」「募集」「問い掛け」することで、適切なレベルの知的労働力(コンテンツや知恵)を相対的に安い価格で調達する方法として注目されています。

引用:コトバンク

 

分かりやすく例えるとこんな感じ。

クラウドソーシングって、こんな感じ。
企業 「データ入力してくれる人いませんか?1件5000円です」

企業 「ロゴ作って欲しいです!報酬5000円渡しますので!」

企業「インターネットの記事作成してくれる人いませんか?文字単価1円。長期歓迎です!」

あなた 「イラストアイコン1000円で書きます!買ってください」

 

のことを全部ネット上でやり取りするってことですな。つまりは「在宅でできるアルバイト」みたいな感覚ですね。

 

バイトをしたくない大学生はクラウドソーシングで収入を得ることをお勧めします!
パソコンとスマホがあれば出来るものが殆どです!

 

パソコンとスマホさえあれば昼休みや空きコマにもお金稼ぎ出来るってことです!

 

 

これはやらなきゃ損。

 

大学生でも出来るクラウドソーシングの仕事内容
  • 記事作成・ライティング
  • プログラミング・アプリ開発
  • 動画編集
  • データ入力
  • イラスト作成・ロゴ作成

 

私にはスキルがないし、こんなのできないよ…

 

という人でも大丈夫!

 

初心者でも始めやすいWebライター(記事作成・ライティング)を始めてみてください。

 

私も初めて取りかかった在宅ワークがWebライターです。初心者から始めた私でも、Webライターとして活躍して収入を得ているので大丈夫ですよ!

 

初心者ライターでも得意なジャンル、知識があれば、その知識を生かせそうなライティングの案件に応募してみれば良いと思います。例えば…

 

  • ガジェットについて
  • エンタメ系について
  • 就活について   などなど…。

 

ただ、初心者のうちは文字単価が0.2〜0.8円と低めです。最初のうちは月1万円なんかもザラです。

 

クラウドソーシング初心者のうちは、普通にバイトしてた方が絶対に稼げます。

 

 

クラウドソーシングは実績社会です。

ライターとしてや、プログラマーとしてなどの実績を積んでスキルを上げていけば、文字単価の高いお仕事(文字単価1円〜2円など)に応募できるようになるのでご安心ください!

 

頑張れば、Webライターだけで月5万以上も可能ですよ!

 

週2でバイト入れてる大学生くらいの報酬は得られるようになるってことですね。

 

続けていけば、クラウドソーシングでバイト以上に稼げる学生もいます。

 

ではでは、クラウドソーシングができる、登録しておきたい会社を紹介します。オススメの会社は以下4つです。

 

登録しておきたいクラウドソーシング会社
  • クラウドワークス【日本最大級のクラウドソーシング会社】

  • ランサーズ【案件多数】

  • サグーワークス【ライティング案件多め】

  • ココナラ【スキルを売れる場所】

在宅ワーク始めるならクラウドワークスに登録しよう

  • 記事作成・ライティング
  • プログラミング・アプリ開発
  • 動画編集
  • データ入力
  • イラスト作成・ロゴ作成

 

などなどのお仕事をするとして、どの会社がオススメかと言われると「クラウドワークス」です。

 

クラウドソーシング初心者は、
まずはクラウドワークスに登録してお仕事始めれば、間違いありません。

 

セルフバックで単発的に稼ぐ手もあるよ

「セルフバック」という手で稼ぐ方法もあります。1時間もあれば1万円稼げてしまう人もいます。

 

例えば、

 

「クレジットカードを持ちたいな」

「動画配信サービスを無料体験したい!」

 

と思っている大学生は、セルフバックを利用しなくちゃ損してます!なぜならクレジットカード発行するだけでお金が貰えるから。

 

ただこのやり方は単発的です。1度限度額まで収入を得られると、もう稼げないのでその点だけ注意ですね。

 

ネットで稼げるって、良い時代になったものですなぁ。

どうしてもアルバイトしないといけない大学生へ

クラウドソーシングは続けていくとバイトの収入より稼げるようになる人もいます。

 

ですが、大学生の中には以下のような理由で「アルバイトはしたくないけど、どうしてもアルバイトをして一定の収入を得ないと生活できない」という人もいると思います。

 

以下のような理由で金銭的な余裕がない学生
  • 奨学金を払っている
  • 家賃を自分で払っている
  • 一人暮らしで親からの仕送りがない
  • 家計が圧迫されているから稼がないといけない

 

このような人たちでもし将来的にバイトをしないでクラウドソーシングで収入を得たい人がいるならば、

 

クラウドソーシングをやりつつ単発バイトで稼ぐというバランスを取るのが良いかもしれません。

 

クラウドソーシング1本で稼げるようになるまでは、やはりそれなりの時間は必要です。

 

単発バイトや短期バイトなら時間の融通がききます。

 

将来的にクラウドソーシング1本で稼いでいきたいなら、単発or短期バイトで一気に稼いでクラウドソーシングの時間を確保することをオススメします。

バイトはお金を時間で買っている

バイトはどれだけ働いても、サボった人と同じ時給です。

 

私はレジの応対で頑張ってるのに、バックヤードで遊ぶ学生たち。

レジが混んできてヘルプ出してるのに、裏では誰がレジに行くのか?ジャンケンして決めてたんです。こっちはレジで大変なのに…これで同じ時給は理不尽すぎました…。

 

大学生時代はこのシステムに疑問を抱いてましたね。

 

対して在宅ワーク…例えばWebライターとなら時給制じゃなくて文字単価なので、書けば書くほどお金になります。

 

時間単位制のお仕事だとしても、自分で仕事をとってくることになるので「働かされてる」「お金を時間で買っている」という感覚は今のところありませんね。

 

サボったらサボった分報酬は少なくなるし、文字単価制のものなら書けば書くほどお金になります。

バイト辞めたい大学生は辞めても良いと思う

バイトに楽しみを見いだせて働けるなら良いですが、そうじゃない大学生は辞めてしまって良いと思います。

 

上記でも述べたように稼がないといけない理由がある人以外は、無理してまで続けるものじゃないと思います。

 

それに大学生という時間をバイトに割くのはもったいない。時間でお金を買ってるのがダメです。

 

今の時代、大学生でも手を出せるネットビジネスや在宅ワークも沢山あります。

 

まずはそれらに登録してチャレンジしてみて、ネットで稼ぐ感覚を身につけてみて欲しいです!

 

大学生は、クラウドソーシングを始めるべきです。

 

私がバイトを辞めた理由と、アルバイトをせずにクラウドソーシングで稼ぐ方法についてご紹介しました♪