大学生が辞めて良かったこと8選!【生活が充実したものを厳選】

こんにちは!ハルです。

 

今回は、"大学生の私が辞めて良かったこと"についてです!

 

こんな人いませんか?
  • 辞めたいと思っている習慣があるけどなかなか辞められない
  • 本当にやりたいことに手がつかずの状態だなぁ

この記事では大学生のみんなに「辞めたら生活が捗ったよ!」っていうことをお伝えしていきます。

 

大学生活を送る中で、少しでも「無駄な時間を過ごしてるかもしれないな。」って思ってる人は参考にしてみてくださいね!

大学生が辞めて良かったこと8選!生活が充実したことを厳選

大学生活の時間は限られています!
・大学生のうちに辞めて良かったこと、
・辞めて充実したことを8選、厳選してみました!

 

過度なSNSのチェック

大学生の誰もがやってると言っても過言ではないSNS。Twitter・LINE・Instagram・TikTokなどですね。

 

私の場合、大学生活を送る中で1日の間にSNSに費やしてる時間が殆どだったんです。

 

SNSをしていた時の私の大学生活
朝起きてからSNS、電車&バス通学中でSNS、大学の空きコマにSNS、就寝前にSNS、休みの日にSNS

こんな感じでSNSがないと大学生活が送れない毎日になってしまってました。

 

SNS中毒やん!!!

 

 

そんなSNSでやる事といえば、

 

  • 友だちとやり取り
  • リア充投稿写真を上げる
  • リア充投稿写真を見る
  • そして落ち込む

 

特別に得られるものは何もありませんでしたね。

 

他人の日常を模索したりつまらないやり取りを続けるのって、無駄な時間でした。自分が惨めに思えてきて悲観的になっちゃうんですよね。

 

だから、思い切って全てをバッサリ退会しましたよ!

 

SNSは本来の自分を取り戻すためにも、辞めて良かったなぁと思います。

 

スマホゲームの課金

スマホゲームの課金も辞めて良かったなぁと思います。

 

そもそもスマホゲームって課金しないと強くなれないor楽しめないように作られてるものなんで、面白くないんですよね。

 

私は多い時では月2万円をスマホゲームのガチャに費やしてしまいました…。

 

当然ですが2万円を費やしてガチャでゲットしたキャラクター、アイテムは、自分の生活には何も役に立たないんですよね。

 

課金で強くなれたとしてもアップデートで次から次へと新しいキャラ・アイテムが出てくるので、常に最強でいるためには多くの課金が必要になってくるのです。

 

次第にのめり込んでしまい、スマホゲーム中毒&お金の無駄遣いという負のループに陥ってしまうんです…。

 

 

スマホゲームは暇つぶし程度ならまだしもスマホゲームに大学生活を捧げるなら、

 

任天堂スイッチやPS5を購入して本格的なゲームを楽しんだ方がよっぽど充実した楽しいゲームライフを送れますよ。

 

2万円あれば、ゲームソフトを何本も買えますもん。

 

スマホゲームに高クオリティは求めない&スマホゲームをやるにしても、無課金で楽しめるゲームをプレイするようになりました。

 

インターネット掲示板の閲覧

2chまとめサイトや掲示板などの閲覧は辞めて良かったと思います。

 

たまに面白ネタとか時事ネタが掲載されていて役に立ちますが、殆どは中傷的な書き込みや誰かを否定するネガティブな内容ばかり。

 

気分も沈むし良いことは何もないんですよね。

 

悲観的なお話に時間を割くなら、その時間をスキルアップに使ったほうがマシ!
スマホで2chまとめや掲示板を見ずに、スマホで※クラウドソーシングをやったり、電子書籍で本を読むようになりました!

ダラダラと掲示板をスクロールしながら眺める時間も無駄だし、無駄な知識は入れすぎない方が良いですね。

テレビを見る

今の時代はスマホひとつあれば自分のペースで自分が欲しい情報だけを閲覧できちゃいます。

 

なのでこのご時世、よっぽどの好きな番組がない限りはテレビの必要性ってないと思うんですよね。

 

知りたくないニュースや、自分の興味ない内容をぼーっと見てるだけの時間がもったいないなと思ったのでテレビを見るのは辞めました。

 

その分動画配信サービス(VOD)に契約をして、映画・アニメ・ドラマや自分が好きなバラエティ番組を選んで見るようになりました!

洋服の衝動買い

大学生だから私服を沢山持っておきたい気持ちは分かります。私も大学1年の頃は私服の衝動買いをよくしていましたね。

 

バイトで稼いだお金の半分以上は私服の購入に充てていたんじゃないでしょうか。

 

だけど服ってブランドものじゃなくとも1着2000円〜6000円くらいするし、とても高いんですよね。

 

頑張って稼いだバイト代の貯金がみるみるうちに通帳から無くなっていくことを実感しました。

 

服は型の流行り廃れもあるし、着てなくてクローゼットに眠っている服も沢山あります。

 

それに服は高いですが、なんてったって布切れです。洗濯すると縮むし形崩れもします。ずっと来てるとボロくなってきます。お金を捨てているようでもったいなくなっちゃいました。

 

正直、服はお金もかかるし満足感も一時的なものです。そんなに要らないと思いましたね。

 

なので服の衝動買いは辞めましたね。

 

大学生のうちは、お金は「モノ」に使うよりも、「経験」や「勉強」に使った方が良いというのも一つの理由ですね!

人目を気にしすぎること

私は基本大学生活をぼっちで送っています。

 

これまでは、

 

ぼっちでいることをどう思われてるんだろう?
ぼっちで居るのが恥ずかしい…

 

って感じで人目をよく気にしてキャンパスライフを送っていました…。

 

だけどある時、「人目を気にするよりも、自分の人生に意識を向けて自分のために楽しんだ方が良い!」と考えるようになったんです。

 

人目を気にするということにメリットは何もありません。

 

 

陰で何か言われてようが、自分は自分。自分が好きなように人生を過ごすことに意味があると思いました。

希薄な人間関係を続けること

大学生活を送る中で人間関係はどうしても希薄になってしまうものです。

 

上部だけの関係を続けていくと自分の中でモヤモヤとした気持ちが生まれてしまいます。

 

みなさんがLINEに登録している友だちやTwitterのフォロワーの中で、「この人とあまり仲良くないんだけどなぁ」っていう人は入ってませんか?そういう人は連絡先を一度整理してみることをお勧めします!

 

全ての人と対等な関係を築くなんて無理です。
「この人とはウマが合わないな」という人と過ごしていても、自分の中で違和感が生まれてしまうだけです。

 

1人になって好きなことして好きなように過ごす充実した大学生活を送った方がよっぽど有意義ですよ

 

 

良い人でいること

私は心のどこかで「誰からも好かれる良い人で居なくちゃならない」という気持ちが強かったです。

 

良い人でいることはステキな事ですが、反対にナメられることもあります。

 

「〇〇は怒らないから、これは〇〇に任せておいて大丈夫大丈夫!」

 

わたし
…………。

 

てな感じで「断れない」ということを理由に大変な仕事を任されてしまうこともあります。

 

自分が本当にやりたいことにも時間を使うことができず、嫌な思いをしてしまうことも多々あります。

 

なのでできないことはできないと、はっきりとNo!の意思を伝えていきましょう。

 

「誰からも好かれる良い人」でいるのは辞めました。そうすると誰かに気を使うこともなくなり、楽に毎日を過ごすことができるようになりました。

大学生の私が辞めて良かったことまとめ

大学生の私が辞めて良かったことまとめ
①過度なSNSチェック
②スマホゲームの課金
③インターネット掲示板の閲覧
④テレビを見る
⑤洋服の衝動買い
⑥人の目を気にしすぎること
⑦希薄な人間関係を続けること
⑧良い人でいること

大学生の私が辞めて良かったことを紹介してきました。

 

上記の習慣を辞めたことで、大学生活が充実していきました!

 

大学生のみなさんも、「これ、辞めてみようかな」って思うことがあったらこの記事を参考にぜひ辞めてみてくださいね!