Fラン大学の実態【経験者目線で語ります、衝撃的です】

こんにちは!Fラン大学生のハルです!
今回は、

"Fランに入った人しか分からない、Fラン大学の実態"

っていうテーマで語っていきます。
そうです、私はこの記事を書いている時点で現役Fラン大学生です。あまりにも衝撃的だったので、Fランの実態を記事にしようと思いました…。

 

経験談に基づいてるので、これからFラン大学に入ろうか迷ってる人にも是非参考にしてほしいっす。

 

※全国全てのFラン大学に当てはまる事じゃありません。あらかじめご了承くださいませ。だけど大体はこんな感じだと思います。

Fラン大学の実態/授業編

 

「Fラン大学の授業は中学生レベルだ!」と言われていますが、本当なのでしょうか。Fラン大学の授業の実態に迫っていきます。

授業・講義の質が悪い

大学1年の必修科目で「文章能力」みたいな授業がありましたが、丁寧語・尊敬語・謙譲語などの敬語のお勉強をしました。

教授「知っている敬語を出して、黒板に書いていってください」
学生「え〜俺アホやから敬語わからへんねん」

 

↑本当にこんなレベルでした。

 

…必修の語学の英語も中学生レベルでしたね。「日本昔話」の英語バージョンの絵本が教科書で、それにそって中学生文法をおさらいしましたね。

 

驚いたのは、英語文法の授業なのに第1回目の授業で教授が「TOEIC嫌いなので、TOEICの勉強はやりません!」とか言い出したことですかね。

 

それ以降その授業は教授と学生のお喋り合戦になりました。英語が学びたかったのに…。

 

また、教授が禁止用語を発言し出したりもします。もうね、聞いてられません…(笑)

 

とにかく授業のレベルが低すぎる!Fラン大学の授業内容は大学で教わるような内容ではありません。マジです。

授業・講義で私語がうるさい

授業中の私語がうるさすぎます!

 

ワーワー、ザワザワ、ガヤガヤ…。大講義室なら、「ここは百貨店か!」ってくらいのうるささでした。だけど少人数制の授業ではそうでも無いんですよね。

 

大人数居たら誰が喋ってるか分からないからみんな喋るんだと思います。みんなで渡れば怖くない!精神ですね。

 

教授もそのまま喋り続けるし、注意もせずに呆れて教壇から降りて出て行ってしまうなんて事もありますね。

 

Fランの講義はもはや講義じゃない…なんて事も。

 

教室の黒板の横には、「私語厳禁!」という貼り紙がでっかく貼ってあったりします。

そこまで書かないといけないということなんだと思います。

教授が本音を漏らしだす

教室がガヤガヤしていたら、教授は「どうしようもないなぁ」とか、

 

「あなたたちは、おバ○です。相手にできません。」とか言い出す始末です。

 

いや、いくらなんでも"おバ○"は本音すぎます…。

 

また、隣の教室から笑い声が聞こえてきたら、鼻で笑ったりされます。

 

あとは複数の教授が廊下で歩きながら、「今年度の1回生は意識が低いなぁ」と話してたりするのが聞こえてきたりします。

 

教授よ、本音は漏らさないで。いくらなんでも傷つきます…(泣)

 

教授も、笑うんだったら学生を惹きつけるくらいの講義を展開して欲しいものです。

 

教授側も、"Fラン大学生に熱心に教えるだけ無駄"と思ってるのでしょうね。中にはそうじゃない教授もいます。熱心に学生のことを考えてくれる人もいるので、偏りすぎず…。

お金儲けのことだけ考えてる教授

教授が出版してる高い教科書を買わされたりします。3000円とかするのでびっくりですよ!

 

そして肝心の授業内容では教科書を見る事はありません。

 

授業では「グループワーク」を課せられて、教授は90分ジーッと座って好きなことしてるだけ、なんて事もあります。

 

高い授業料を出してわざわざ大学まで来てるのに教授が授業をちゃんとやってくれないのは困りますね。

やたら男女でひっついて講義受けてる

一授業に必ず、3組くらいはいますね、いちゃついて授業受けてるカップル。

 

男子と女子が密着して授業受けてる光景を何度目の当たりにしてきたか。
カップルじゃなくとも、男女の集団でいちゃつきながら授業を受けてる人は多いです。

 

ていうか講義は必ず集団で受けてる人が殆どですね。

出席カードだけ取って教室から出ていく人

Fラン大学生は、講義を聞いて勉強することが目的ではありません。単位を取ることだけが目的です。

 

なので出席カードだけあらかじめ確保しておいて、授業終わりになると出席カード提出のためだけに教室に戻ってくるのです。
だから、教室の出入りが激しい(笑)

 

教授も注意はせずに放っておいてるみたいですね。

スマホいじってる&寝てる人が大半

講義室を見渡してみると、大体がスマホしてるか寝てます。真面目に授業聞いてる学生なんて滅多にいません!

 

まあ、真面目に聞くほどの授業内容では無いのでその気持ちもちょっと分かりますが…。つまらないから寝てる人もいますね。教授も滅多に注意はしません。

 

授業がつまらないなら、自分の利益になることができるように講義をサボった方がマシだと思うんですよね。

 

謎のDVD・映画鑑賞タイム

文学の授業なのに、DVDで「ロミオとジュリエット」を見せられました。

 

出典:映画.com

 

15回中、10回の授業はひたすら「ロミオとジュリエット」を見ます…。

 

いや、これ別に授業で流さなくても家で一人で見ますわ…。大画面で見るのもなんだか恥ずかしいし…。

 

教授も、「ジュリエットがグラマスです!」とか言い出します。

 

 

ジュリエットがグラマス発言にも引きましたが、文学を学びたかったのに活字じゃなくて映像を見せられるの意味わからん。

フィールドワークという名の遠足

フィールドワークって、フィールドに繰り出して何かしら学習するためにあるものですよね?

 

このフィールドワークがFラン大学の場合、遠足なんです。

 

どう遠足かというと、学びがないフィールドワークっていうんですかね。表向きにはフィールドワークってカッコつけてるけど、内容はないみたいな感じです。

 

みんなで集まってワイワイお昼ご飯食べるような感覚ですかね。

 

フィールドワークというよりかは、ほぼオフの日の集いって感じでしたね。教授もそれでOK出してるので驚きでした。

 

「これで単位もらえるなんてラッキー!」

 

というお花畑な大学生が多いのも驚きです。

Fラン大学の実態/学生編

Fラン大学にはどんな学生が多いのか、その実態に迫ります!

学生の意識が低い

「バイトがさぁ」「俺の彼女がさぁ」「単位落としそー」みたいな話題ばかりです。

 

特に、課題をやらない人が多い!レポート出せなくて単位落としたり、テスト勉強しなくて単位落としたり…ですね。

 

グループ活動で課題が出ても1人に任せっきりとか、遊んでるとかザラですね。

 

周りがそんな人ばかりなので、流されちゃうんですよね。

 

基本的にダレてるので向上心がありません。Fラン大学生でも頑張れば難しい資格を取ることができるのに、遊んじゃって努力をしないんですよね。 

 

Fラン大学生こそ、公務員の資格取得の勉強をすべきだと思います!

出会いが目的で通ってる

Fラン大学生は男女の出会いが目的で大学に通ってます。普通の大学生なら、勉強しながら課題もバイトもして、その中に娯楽として恋愛があるはずです。

 

だけどFラン大学生は、男女関係がメインになっちゃってます。

 

なので、サークル内で浮気されただの、彼氏に裏切られただの、家に泊めてどうだの、そういう話題ばかりが繰り広げられます。

 

学生の本業を放棄してまで恋愛にのめり込む大学生が多いのも事実ですね。

 

そして必ずこじらせます。カオス!!!

チャラいorケバい

大学にはラフで動きやすいけどお洒落な格好で通うっていうのが一番だと思うんです。

 

Fラン大学生は男子は派手でチャラチャラしてる見た目、女子はケバいキャバ嬢みたいな見た目の大学生もいますね。

 

ホ○トみたいな兄ちゃんとか、キャバ○ラみたいな姉ちゃんが沢山います。

 

何しに大学に来てるのだ。

 

因みに髪の毛は殆どの人が明るい色に染めてますね。

1人で居ると弊害がある

Fラン大学生は、大学生にもなって群れることが好きです。

 

わたしが一度驚いたのは、大学生にもなって人の陰口を叩いていたことですね。

 

基本的に1人で過ごしている大学生は"友だちがいない可愛そうな人"とみなされてしまいます。"1人で過ごしている自立した大人"とはみなされない風潮がありますね。

 

人間関係においては小学生・中学生レベルから成長してない人がわたしの周りには多くいましたね…。

 

講義も必ず誰かと座って聞かなくちゃいけないみたいな風潮があります。喋ることが目的だからなんでしょうね。

 

1人で真面目に授業を聞いていたら、Fラン大学では反対に浮いてしまいまいます…。

 

Fラン大学はチャラめ&不真面目な人が多いので、真面目な人はかえって目立ちます。

Fラン大学の実態/キャンパス編

 

Fラン大学のキャンパスってどんな感じ?っていう実態に迫っていきましょう。

トイレは溜まり場

女子トイレはお色直しで混み合います。手が洗いたいのに化粧集団が駄弁りながら陣取っていて使えないなんて事も。

 

あとは大学生にもなって「一緒にトイレ行こー」とか言い出す始末です。やってることが小学時代から成長してませんね。

喫煙所が溜まり場

何人かで溜まってタバコを吸ってる人が多いですね。喫煙所って他の大学にもあるのかな?あるとしても、人から見えない位置にあると思うんです。

 

Fラン大学の全部とは言いませんが、私が通ってるFラン大学は喫煙所が人通りの多い位置に設置されてますね。嫌でも目に入ってくるんですよね。↓

 

タバコの吸殻の不法投棄もありますね…。ゴミをゴミ箱に捨てない、マナー悪い人が多い印象です。

図書館使う人滅多にいない

必ず学年の頭に「図書館の使い方講座」とかある。みんなで仲良く図書館までピクニックしに行く授業。

 

この授業は暗に、「図書館を使って本を読んで勉強しろ!」という事を伝えてくれているのだろうか…。

 

図書館の利用率は悪すぎますね。図書館は基本的に「ぼっちの人が駆け込む場所」って感じです。勉強で使う人は滅多にいません。

4年生の実態

Fラン大学生の大学4年生の衝撃的な実態に迫っていきましょう。

語学の再履修

大学4年生にもなって、1.2年で取り終えとかないといけない必修の語学の授業を受けてる人もいます。

 

理由はサボりすぎて落としまくったからですね。語学はどの大学も必修だから取らないと卒業できないよ〜う。

就活の仕方が分からない

Fラン大学生は、「就活ってどうやってするの?」状態です。就活に対するレベルが低い人が多すぎます。だから取り掛かるのも遅い。

 

関関同立とか中堅の大学でも、就活は1年、2年あたりから始めてると思います!!行動してなくても、意識くらいはしてるでしょう。

 

Fラン大学生は就活の意識がありません。
「どうせFランだから企業は雇ってくれないし」とか思ってるからなのかもしれません。

 

 

学生の就活の意識の低さもそうですが、わたしが通うFラン大学では肝心のキャリアセンターが専用Twitterで下手なことを呟いてしまい、「言葉遣いが悪い」として2chまとめに載ってしまった事もあります!

具体的にはこんな感じ。↓

 

"ブラック企業がどうとか気にする前に、「もっとたくさん面接受けて」と言いたいです。いま現4年生の受験社数とかを調査してますが、マジで少ないしお話になりません。50社以上が目安ってガイダンスで言ったはずなんですけどねー…。 "

このキャリアセンター の呟きは、ネット上でプチ炎上してしまいましたとさ。

 

就活で唯一頼れるキャリアセンターがこれなので、頭抱えます。

何回も留年してる

意識の低さから講義に出席しない事が多いです。そのため出席日数が足りなくて単位を落としまくり、進級できない大学生も多く出てきます。

 

わたしの大学には、大学8年生もいるようですね。大学は留年の期限があるはずなので、大学8年生の人は卒業できなければ留年ルートだと思います。

 

なので、「〇〇くん留年したらしいよー」とかいう情報が入ってきても驚かない風潮ができてますね。1年や2年の留年なら普通なので全く驚きません。

Fラン大学は行く意味ないのか?

とは言っても家庭の事情とか、その大学でやりたいことがあるからFランに入学する人もいるはずです。

 

わたしもその中の1人なので、よくわかります。

 

Fラン大学の実態をいろいろと説明してきましたが、Fラン大学だとしても目的を持って通うなら、十分行く意味はありますよ!!!

 

 

  • 部活
  • そこでしかできない専門的な勉強
  • 専門的な資格の取得

 

などなど、目標を持ちつつ通うなら行く意味はあります。

 

また、Fラン大学といえども、大卒の肩書は得られるので将来の年収に差が出ることは間違い無いです。

 

環境や周りに流されず、自分の信念を強く持っていたら充実した大学生活を送ることはできますよ!

 

Fラン大学生は、周りに流されず、自分の信念を強く持つべし。

Fラン大学生の実態、まとめ

現役Fラン生が経験者目線で語ってきました。説得力あったでしょうか?

 

もしFランに行こうと考えてる大学生は、今回紹介したことを念頭に置いて欲しいです。