大学生に彼氏彼女がいない!だけど無理して作る必要は無い理由

「彼氏できたの」「俺の彼女がさー。」大学生になるとこんな会話が目立ちます。そんな私も彼氏がいる人に、「彼氏とか作らないの?」って言われてしまいました…。

 

彼氏や彼女がいたら大学生活も一気に花咲きそうな気がしますが、恋人がいない事はそこまで悩むことではないんですよ。

 

この記事では大学生に恋人がいないメリットを、経験論に基づいて説明していきたいと思います!
彼氏彼女がいなくて悩んでいる大学生の参考になれば良いなと思います!

大学生に彼氏彼女がいない!だけど無理して作らなくても良い理由

大学生で彼氏彼女(恋人)がいない人は全く悩む必要はないんですよ。

 

よく検索で「大学生 彼氏 作り方」「大学生 出会い 」とか調べる大学生がいるかと思いますが、焦りすぎ注意ですよ…!

 

 

私は大学生のうちは彼氏彼女がいなくても私は全然平気だったし、寧ろいなくて良かったなぁと思います。

 

大学生のうちは恋人を作らなくても良いと思う理由を何個か挙げていきますね!

①大学生のうちは1人の異性よりも、沢山の異性と話すことが大切

大学生になると、異性との出会いの場はグンと広がりますよね。

 

だからこそ特定の異性(恋人)とばかり一緒に居るのはもったいないです。

 

沢山の異性と出会って友だちになって会話して、自分の恋愛レベルを上げていくことが大切なんですよ。

 

もちろんその異性たちと恋人になるという話ではなく、何かその先の関係を持つという話でもなく、あくまでも異性の友だちと割り切って交友関係を広く持つのです。

 

そうすることで自分の恋愛の嗜好とか、「こんな異性が自分は好きなんだな」「こんな人と私は相性が良いんだな」って分析する力も付いてきます。

 

よく言われているのは「大学生のうちから彼氏彼女を作ると将来の恋愛に生きてくる」「大学生のうちから恋人を作って恋愛しないと将来、恋人を作れなくなる」ってことですが、私は全く逆だと思いますね。

 

「大学生のうちから彼氏彼女という存在に縛られず、異性との交友関係を積極的に持っていくことで、将来の恋愛に生きてくる」と考えています。

 

大学生のうちに恋愛経験を積むから恋愛が上手くなるとは限りません!それに大学生の恋人とゴールインできる可能性は3割と言われています。ゴールインできなかった場合は、絶対に「大学時代にもっとたくさんの異性と仲良くなっておけばよかった…」って思うはずです!
もちろん、大学時代の恋人とそのままゴールインする人もいますが、割合からいけば稀ですね。ますます1人の恋人と大学時代に過ごす意味がなくなってしまうわけなのです。

②大学生という大切な時間に彼氏彼女に執着してしまう

大学のうちから彼氏彼女を作ると、大学生活は恋人に執着してしまう日々を過ごすことになる可能性があります。

 

彼氏が女の子と喋っていたらヤキモキを焼いたり、彼女が男の子と喋っていたら許せない!って言う彼氏もいます。

 

先ほど「大学生のうちは沢山の異性と話すことが大切」と述べましたが、それさえもできない状況になってしまいますよね。

 

嫉妬や執着心は時には「愛されている証拠だ」と幸せを感じるかもしれませんが、同時に息苦しさも感じてしまいます。

 

大学生って自由だからこそ、彼氏・彼女を作るのも自由です。

 

だけど逆に言えば、何でも経験できる若い大学生のうちから異性関係について縛られるのって、すごくもったいないことなんですよ。

 

例えばあなたの事を気になる異性がいたとします。その人に彼氏彼女の有無を伝えると話せなくなってしまう…なんてもったいないと思うんですよね。
「彼氏彼女いるから払い下げ!」みたいなシステムが意味わかりません。人の敷地内に入っちゃダメってやつなんですかね…?
だけど、彼氏彼女がいなければフリーなので異性の友だちと遊ぶのなんて自由なんです!
「にししし…いっぱい遊ぶぞー…」っていう考え方ではなくて!あくまでも色んな異性と喋って、友だちになって、自分はどんな人が好きなのか?どんな人と相性が良いのか?知る事が大切って事ですね。

③大学生は恋愛しなきゃいけない、という決まりはない

恋愛は大学生活の数ある楽しみの中の1つに過ぎません。大学生なら恋愛はしても良いし、しなくても良いのです。

 

よく「大学生には彼氏彼女が居なきゃ損!」「作らないなんて大学生活損してるぞ!」っていう話をよく聞きますが、全くそんなことありません。もちろん大学生のうちから恋人が欲しい!と思った人は彼氏彼女を作れば良いと思います。

 

だけどもし「周りに彼氏彼女がいる友だちが多いのに、自分には恋人がいない!」って悩んでいる大学生は、そこまで深刻にならなくても良いですよ。

 

大学生にもなると「恋人がいることがステータス」と勘違いする大学生が出てきます。大学生の恋人の有無は「ステータス」でも何でもないし、人に押し付けてはいけません。恋人の有無でその人の本質が決まるわけでもありません。

 

そしてよく、大学生で恋人がいないから自分には魅力がないんじゃないか?と落ち込んでしまう人がいるんですが、恋人の有無が人間性の魅力と繋がるわけではありません。

 

華の大学生活を送るためには恋人を作った方が楽しい毎日が送れそうですが、「恋人を作った方が良い」という考え方は一部の人の考え方です。大学生は恋人作りを焦らなくても良いのです。自分のペースで大丈夫ですよ。

大学生で彼氏彼女がいないことは気にしなくても良い

大学生で彼氏彼女がいなくても気にする必要は全くありません。大学生のうちに彼氏彼女がいないからといって人間としての魅力が無いわけではないんです。

 

それに焦って無理して彼氏彼女を作ったところで、悲惨な結末しか目に見えません…。

 

彼氏彼女がいない人は気にしすぎず、自然に身を任せましょう。その間に、大学生だからこそできる恋愛以外の楽しみを見つけて打ち込んでみてはどうでしょうか?

 

大学生は時間がたっぷりあるので、人として大きく成長する事ができる期間です。将来の恋愛のために自分を成長させる大チャンスなんです。

 

将来に出会う彼氏彼女のために、大学生のうちは自分磨きに時間を充てて、異性から見ても同性から見ても魅力的な大人になっていきましょう!

 

大学生に恋人がいないメリットについて話してきました!彼氏彼女がいない大学生は悩まないで。無理して恋愛をするよりも、自分磨きをして将来良い出会いができるための準備期間に充てましょう!