Fラン大学生の「行く意味ない!」は環境を言い訳に甘えているだけ

Fラン大学に行く意味がない!って言ってるFラン大学生が多いと思います。

 

私はFラン大学生ですが、

 

結論を述べると、Fラン大学に行く意味がないとも、Fラン大学に価値がないとも思いません。

 

  • 仕方なしにFランに入ってしまって将来絶望している
  • Fラン大学で無気力状態に陥ってしまっている

 

こんなFラン大学生たち向けの記事になります。

 

現役Fラン女子大学生の私が、こういう考え方をしたらたとえFラン大学でも自分を成長させることができるよ、ってことをお伝えできればなと思います。

スポンサーリンク

Fラン大学生が言う「行く意味ない」はただの甘えで言い訳けだ

Fラン大学生は向上心があまりない傾向にあります。

 

「Fランは周りの意識が低いから行く意味ない」

「授業・講義のレベルが低いから行く意味ない」

「Fランとか無駄だし今から人生挽回なんて無理」

 

っていうFラン大学生が私の周りにもたくさんいますが、正直、このような考え方のFラン大学生は、Fラン大学という環境を言い訳にして行動に移していないだけだと思います。

 

 

例えFランク大学でも、どんな環境に身を置いてでも、行動に移しさえすれば自分を成長させることはできるし、行く意味はちゃんとあります。

 

 

Fラン大学生は無気力になっちゃう人が多いですが、Fラン大学生だって頑張れば、道を切り開いていけます

 

Fランク大学生でも周りの環境に流されずに自己成長できる人はしてます。Fラン大学在学中に将来に繋がる大きな資産を得ている人も一定数います。

 

Fラン大学生はFラン大学生だからこそ今すぐ、「どうやったらこの環境から脱却することができるのか」「どうやったら将来稼いでいけるようになるのか、食べていけるようになるのか」「自己成長できるようにかるのか」頭フル回転させて行動に移すべきなんです!

 

世間一般で言われている"学歴高くて人に認められて良い企業に就職して、高い年収を貰って結婚して生涯安泰…"っていうルートから外れて、

 

自分が納得する生き方、道を切り開いて成長していくことが大切なんです!

 

「Fランという環境のせいにせずに、いかに周りに流されずに自己成長の機会を得られるかどうか」が、Fラン大学生にとって重要な課題なんですよ。

スポンサーリンク

Fラン大学生は何をするべき?

残念ながら、この学歴社会の中でFラン大学生は「普通に過ごしていてもたかがFラン大学生。世間からの評価は低いままです」。なのでこの環境から脱却するために、いますぐ将来を見据えて行動に移して行くことが大切です。

 

 

じゃあFラン大学生は何をするべきか?私が思いつく現実的な行動は以下のような感じです。もっとあるかもしれませんが。↓

 

  • 公務員資格など難易度の高い資格取得を目指して猛勉強する

  • 学歴が関係ない専門的な資格と知識を手に入れて専門職への就職を狙う

  • プログラミングを学習してITの知識を身につけてIT企業への就職を狙う(IT企業は学歴よりも実力主義)

  • フリーランスという生き方を視野に入れて大学時代からネットビジネスで足元を固めておく(就職できなかった時に良い保証になる)

 

特にFラン大学生はネットビジネスを始めることをおすすめします。ネットビジネスの良いところは↓

 

  • 学歴年齢関係なく誰でもできる
    スキルアップできるから
  • それ1本で食べて行ける可能性もあるから

 

スポンサーリンク

Fラン大学生は「学歴社会」の枠にとらわれすぎないこと

大事なのはどこの大学に入ったかじゃない。その大学で自分が何をして何を得られたか、なんですよ!

 

…とは言っても根本的にこの世の中は学歴社会なので、Fラン大学生という学歴をぬぐい切れない以上はそんなぬるいこと言ってられないかもしれません。

 

「Fラン大学なんて行く価値・意味ないわ」って無気力になってしまっている現役Fラン大学生の多くは、「学歴社会」のが自分の前に大きく立ちはだかっていることをよく分かっているはずですよね。

 

だけどFラン大学に入ってしまったのだから、編入とかしない限りはもう後戻りはできないんです。どうこう言っても何か変わるわけじゃない。

 

学歴社会という考え方から離れて、もっと見方を変えてみましょう。

 

学歴に縛られなくても活躍する人はしています。特別なスキルを取得してお給料得ている人もいます。

 

先ほども紹介しましたが、難易度の高い資格に挑戦して努力した経験という価値を手に入れたり、勉強が関係ない専門的な資格を取得して就職したり、ネットビジネスに着手するなど学歴という縛りから脱却して道を切り開いていくことがFラン大学生には超重要です。

 

そうするとFラン大学っていう学歴コンプレックス・環境なんてどうでも良くなってるはずです。「Fラン大学に行く意味ない」なんて言ってられなくなりますから。

Fラン大学は通う価値があると言える

「Fラン大学生は行く意味ない」って考えてる人は、周りのせいばかりにして、だらし無い環境に甘えて、自分から成長しようとしていない人たちが多いのが現実です。

 

今すぐその考え方を辞めて、「どうやったらこの環境の中で自分が成長できるだろう」ということを考えて行動して行くことが大切ですよ。

 

Fラン大学に入学して絶望しているなら、今すぐその考えを払拭してください。「学歴社会」に縛られすぎずに、今の生活を変革していきましょう!

スポンサーリンク