友だちが少ない大学生の特徴【当てはまるかも?】解決策も!

 

大学に友だちが少ない!
なんでだろう?解決策とか欲しいな
こんな感じのことを解決していきます!

友だちが少ない大学生ってどんな特徴があるのかということと、解決法について紹介していくね。性格編・言動編・見た目編に分けてまとめてみたよ。そして解決策についても一緒に攻略していこう。友だちが少なくて困っている人は、当てはまるところの解決策をぜひ参考にしてみて欲しい。

 

今回紹介する「大学生で友達が少ない人の特徴」は全ての人に当てはまるとは限りません。友だちが少ない理由は多岐に渡るからです。そんなわたしもぼっちでしたが、いろんな事情があってぼっちになりました。その点ご了承ください。
スポンサーリンク

友だちが少ない大学生の特徴/性格編

友だちが少ない大学生の特徴

友だちが少ない大学生の特徴、性格編です。解決策もまとめてみました!

大人しい

大人しいと自分から話しかけない分、友だちは少なくなっちゃいます。実際に大人しい人は友だちが少ない傾向にあるとみています。

 

大学は自分から行動して話しかけていかないと友だちは作れない環境だからです。だからこそ大人しい人は友だち作りには不利になっちゃうってことですね。

 

解決策
ゼミやグループワーク、授業やその他の活動を通して、気が合う人は必ずできます。
そんな時、自分と同じような空気感で大人しそうな人に声をかけてみてください。自分と同じような大人しい雰囲気の人なら意気投合できる可能性大!です!
同性異性関係なしに話しかけてみてください。話しかけられて嫌な思いをする人はいません。

大人しい人は男女問わず癒されるから、何か行動を起こせばきっと良い友達に巡り合えるはず。

 

極端なネガティブ思考or極端なポジティブ思考

話していてネガティブな発言ばかりする大学生も友だちが少なくなってしまいます。
ネガティブ思考の人はなんとなく分かりますが、ポジティブ思考な面しか見せない人も、相手からすると「この人はポジティブすぎて逆に怪しい…裏の顔があるんじゃないか」という心理が働いて、不信感を募らせてしまうんです。意外ですよね???

 

解決策
良い人間関係を築くためには、相手との会話はポジティブ発言とネガティブ発言の比率は8:2が最善と言われているんですよ。
2の多少のネガティブな部分は、実は"マイナスな部分を打ち明けてくれると安心する"という心理が働いて、相手との距離を詰め易いんです。だけどネガティブすぎてはいけません。
ポジティブの割合の方が良いけど、たまにはネガティブな面も見せて距離を縮めましょう。
ネガティブすぎず、かと言ってポジティブばかりじゃなくて、良い比率を保って相手との関係性を築きましょう!
スポンサーリンク

友だちが少ない大学生の特徴/言動編

友だちが少ない大学生の特徴

友だちが少ない大学生の特徴、言動編です。こんな言動をしている人や、こんな行動をしている人は友だちが少ないんじゃないか?ということをまとめてみました!

授業をよく休む

授業は毎回同じメンバーで顔を合わせるけど、休んでいたら話す機会がないっていうのもあるかな。

 

授業に来てない人も、その分同じ授業の人と顔を合わせる機会がなくなるので友だちは少なくなってしまいます。

 

例えば新学期開始の授業の初日とかでも、来てなかったら友だち作りにその分乗り遅れてしまうし、あなたの存在が周りから認知されることも少なくなります。

解決策
友だちを作りたいと思っているならば、授業にはなるべく出席することが大切です。
単純に大学の授業に出席することで学内での出会いが増えるっていうのもあります。

 

ギブアンドテイクがない

人付き合いにおいて、ギブアンドテイクがない人も友だちが少なくなってしまいます。

 

例えば、大学の授業を休んでノートを見せてもらったとして、「ありがとう」というお礼がなかったり、反対に相手が休んでいる時にノートを見せてあげなかったりしたら相手は不信感を抱いてしまうはず。

 

解決策
ギブばかりじゃなくてテイクも心がけることが必要です。
何かしてもらったら何か返すこと。誕生日プレゼントを貰ったら、その子の誕生日を覚えておいてプレゼントを渡す…とかですね。

 

自分からギブする時も、テイクを求めすぎないことも大切。

誘いをよく断る

「一緒に授業受けよう」とか、サークルや部活、ゼミ等の「飲みに行こう!」とかいった誘いを断わる大学生も必然的に友だちが少なくなっちゃいます。

 

なぜなら遊びってその人との仲を深める絶好のチャンスだからです!あまり遊ばない大学生はその分仲を深めるチャンスを逃しちゃうので、友達も少なくなっちゃうことでしょう。

 

解決策
やっぱりずっと断っていたら「この人は誘っても断わる人なんだな」と認識されちゃいます。なのでせっかくの誘いはなるべく受けましょう。

かといって、どうしても誘いを受けることができない場合もあると思う。そんな時は良い関係維持のために一言、「誘ってくれてありがとう。だけど予定があるから、また誘って。」っていう風に伝えましょう!

誘いをやむを得ず断わる際は、"次も誘って欲しい"という気持ちをちゃんと伝えることが大切だ。

 

スポンサーリンク

友だちが少ない大学生の特徴/見た目編

友だちが少ない大学生の特徴

友だちが少ない大学生の特徴、見た目編です。主に服装にピックアップして考えてみました。

不潔感が漂っている

不潔感が漂う大学生も、近寄りがたい感じがしてしまいます。

 

  • 服がクシャクシャ
  • 服にゴミがついている(ホコリなど)
  • 髪の毛がボサボサ
  • いつも頭や体を掻いている

 

解決策

これは「清潔にしましょう!」。清潔にすることはとっても大切です。
頭をちゃんと洗ったり、服を洗濯して、伸ばして外にちゃんと干しましょう。

 

あとは全身をしっかりチェックしておくことが大切。汚れはないか、ゴミはついていないか…など。

 

大学に行く前に、鏡の前でしっかりチェック!

いつも同じ服を着ている

毎回同じような服を着ている大学生は、そもそも服を洗濯しているのか?という疑問が浮かびます。

解決策
最低3ルーティーンくらいは服装を持っておいた方が良さそうです!曜日によって上手く対応していきましょう!

大学内に友だちが居なくても気にしなくて良い

大学生で友だちが少ない人の特徴を上げてきました。もちろんこれ以外にも事情があって友だちが少ない人もいると思うので、全ての人に当てはまるとは言い難いです。

 

大学に友だちが少なかったら寂しい思いをするかもですが、大学生活において友だちの有無は大きく影響しません。

友だちが居なくても、友だちが少なくても良いじゃないか。自分は自分と貫いて、大学生活を送っていきましょー!

 

スポンサーリンク