大学ぼっちで中退はもったいない!乗り越える方法を伝授するよ

 

大学ぼっちが辛いから、大学を中退したいと思ってた

 

このように話してくれた子がいました。

 

私も心の中で、

 

分かるな〜。私も入学当初は大学ぼっちですごく辛くて、毎日悩んだもんな。大学に行く意味をなくしちゃって、中退も考えたなぁ。

 

 

って思いました。

 

ですが今では私も大学4回生。(この記事は2020年のものです。)

紆余曲折あったものの、今では大学ぼっちで中退せずに色んな思いを乗り越えて、ここまで来れて良かったって思ってるよ。

 

そんなこんなで今回は、大学ぼっちだから中退を考えている人たちに向けて、「大学ぼっちでも絶対に中退はしちゃダメだよ!」っていうことをお話ししていこうと思います!

 

 

スポンサーリンク

本当に大学ぼっちが理由で中退してしまうのか

 

大学ぼっち、つらいな。同じような人はいないかな?

 

なんて思いながらYouTubeを調べてたわけですよ。

 

みなさん、YouTuberのもえりんさんをご存知ですか?YouTubeでたまたま「大学 ぼっち」で検索したらもえりんさんのこんな動画が出てきました!

 

上の動画では、もえりんさんが大学時代に友だちが居なくてぼっちだったことや、その他の原因が重なって辛くて大学を辞めたという趣旨の話をしていました。

 

 

結果的にもえりんさんはYouTubeで大成功を収めているので中退して良い結果に恵まれたと言えますが、中退すれば誰もがもえりんさんのような道を歩めるわけじゃありません…。

 

なので「大学ぼっち」っていう理由だけでの大学中退は、できれば避けたいことと思います。

 

 

もえりんさんはこの動画内で、👇

 

大学で友だちは作りましょう

 

 

このように言及されていますが、私は少なくともそうは思いません。一人ぼっちでも大学ではやっていけるからです。

 

 

YouTubeでは、大学ぼっち生活を楽しんでいる人たちがいます。参考程度に見てみてください♪

 

スポンサーリンク

それでも私は大学を中退しなかった

私は大学ぼっちで4年間を過ごしましたが、大学は中退しませんでした。

 

 

だけど、その合間にはやっぱりぼっち特有の辛いことがありました。

 

まずはそれをご紹介したいた思います。大学ぼっちで悩んで、中退をよぎっているみんなにも当てはまることが少しあるんじゃないかな?

 

私が大学ぼっちで辛かったこと
・少人数制のクラスで、私だけあからさまなハミゴにあった

・知り合いかつ女子だらけのグループワークでも仲間外れ

・友だちが居ないから寂しい
・授業について聞ける人がいないから全部自分でやらなきゃいけない
・授業中、後ろに座った見知らぬ女子3人に椅子をバンバン蹴られる

・👆とは違う授業で後ろから「この時期になって友だち作るとか無理だろ」と聞こえて来る

・知り合いが後ろに3人いて、海外のお土産を配ってる(私の分はもちろんない)

 

…酷くないですか!?これ、その場を経験したらだいぶメンタルきます。(泣)

 

 

上3つは大学ぼっちで悩んでいる人あるあるですが、下の方なんてヤバめですよね。

 

 

ですが、こんな特殊な経験をした私が、大学ぼっちで4年間を乗り越えたんです!!!

 

一体どんなマインドをしていたのか気になりますよね。

 

私が大学を辞めずに、中退せずに乗り越えられた、大学ぼっちのマインドを全部ご紹介していきます。

 

もし大学を中退したいとか思ってるなら、是非参考にしてみて欲しいです。

スポンサーリンク

大学ぼっちでも中退しないで!乗り越える方法を伝授

 

どんな考え方や行動をすれば大学ぼっちが辛くなくなるのか、中退せずに4年間を乗り越えられるのかっていうお話をしていきます
大学ぼっちでも中退せずに4年間を乗り越える方法
①ぼっちの耐久が付くには時間がかかると思うこと

②大学以外に居場所を見つけること

③自分がやりたいことに集中すること

④「どうでも良いや」「どうにでもなれ」精神でいくこと

 

1つづつ紹介していきます👇

 

 

①ぼっちの耐久が付くには時間がかかると思うこと

私は典型的な「大学ぼっちを全く気にしなくなった人間」ですが、このように大学ぼっちを全く気にしなくなる、ぼっちの耐久ができるのは、1年から2年かかるのが普通と思うことです。

 

 

1年目は辛いけど、2年、3年になると平気になっています。

 

 

だから、最初から辛いからって大学を中退しちゃうのは本当にもったいない。まだ耐久もできていないのに。

 

私も大学入学したての1ヶ月はぼっちで本当に辛かったし、毎日泣いてた。何度も「辞めよう」という言葉が頭をよぎったよ。

 

だけど、特殊な環境下にいたから絶対にそれは許されなかった。

 

 

私の場合大学ぼっちは、はじめのうちは本当に辛かったけど、1年や2年経てば全く気にならなくなってた。

ぼっちで居ることへの耐久ができてきたことに気がついたんだ。

 

 

長い戦いかもしれないけど、時間が経てば必ず大学ぼっちを楽しめるようになるよ。
乗り越えて良かったって絶対に思うから。

 

 

今は辛すぎてそれどころじゃない人もいると思うけど、紆余曲折して良いんです。出席日数が足りなくて単位を落としまくっても良いんです。(進級できる範囲ならね。私も大学ぼっちが辛くて1回生の時、半期だけで15単位落としましたが、その後挽回して4回生には単位0になってました!)

 

 

時間が経てば少しづつ、大学ぼっちという環境に慣れていくことができます。

 

中退を決断する前に、「自分はもう少し頑張れるか」考えてみて欲しいです。

 

②大学以外に居場所を見つけること

大学はあくまでも学業をするところ。勉強をするところなんです。友だちを作るところじゃありません。

 

 

大学内でぼっちで辛いなら、大学外に居場所を作りましょう。
バイトだったり、学生団体だったり、いろいろあると思います。

 

 

別に大学生関連に拘らなくても構いません。街のカフェでも良いし、飲食店でも構いません。家の中でも構いません。

 

 

とにかく、大学以外に「ほっ」とするような居場所を見つけておきましょう。
そこが自分にとって一番のプラットフォームになれば良いんです。

 

 

もう一度言いますよ!大学は勉強するところです。それ以上でもそれ以下でもないんです。人間関係を構築することがメインの場所ではないんです!

 

 

だから、大学ぼっちでいることは気にしなくても大丈夫だ。もし辛いなら、大学以外に自分が落ち着ける場所を見つけて心を休めましょう。

③自分がやりたいことに集中すること

その大学に入ったってことは、少なくともその大学で何かをやりたいから入ったはずです。
そうでなくても、大学で何かやりたいことができたら良いな、って思って入ってる人が大半だと思うんです。

 

 

大学は自由です。時間が有り余ってます。「大学生は人生の夏休みだ」と言われていますが、これは本当に大学生だけの特権です。大学を中退しちゃうと、この大学生という人生の夏休みは無くなっちゃいます。

 

 

せっかくの大学生という時間を、大学ぼっちで悩むために使うのはもったいなさすぎる。

 

だからぼっちなんて気にせずに自分がやりたいことに熱中しましょう。専門の勉強でも、資格の勉強でも、ゲームなんかでもOK。

 

 

大学ぼっちなんて気にせず、人生の夏休みを自分が好きなことに使いましょう。

④「どうでも良いや」「どうにでもなれ」精神でいくこと

大学ぼっちで悩んで中退までよぎるってことは、あなたはきっと真面目に考えすぎちゃう人なんです。

 

 

上でも書きましたが、私は1人で座っているところを後ろから女子の軍団にバンバン蹴られたり、グループワークで仲間外れにされました。

 

 

そんな時、「どうでも良いや」「どうにでもなれ」って精神でいると、案外ぼっちでいる自分が何をされてもどんな状況下に居ても、本当にどうでも良くなるんです。

 

 

私の心の中(もう後ろから蹴られてもいいや)
(グループワークのメンバー誰も話してくれないけど、どうでも良いや。もうどうにでもなれ。)

 

 

こんな風に考えすぎちゃわないこと。肩の荷を下ろして「どうでも良いや」って思えたら、大学ぼっちでいることなんて本当にどうでも良くなります。

 

 

中退をせずとも、「どうでも良いや」「どうにでもなれ」。この心がけでいればぼっちでも大学生活を楽に送ることができるからやってみてね!

 

本当に大学ぼっちだから中退したいと思っているのか?

「大学ぼっちだから辛い!中退したい!」って思っているかもしれませんが、

 

もしかすると根本的には、大学ぼっちとは違う理由で大学を辞めたいと思っているのかもしれません。

 

自分の中で、大学を辞めたいと思う気持ちに大学ぼっち以外の原因があるのかどうか…もう一度よく考えてみてください。

大学ぼっちでも中退しないで欲しい

もう一度よく考えてみてください。あなたは本当に大学ぼっちだからといって中退すべきでしょうか?

 

大学ぼっちが辛い、という理由だけで中退するのは本当にもったいないです。

 

考え方によっては、ぼっちでも全然大丈夫になります。1人の環境が最高って思えます!👇

 

 

大学を中退したいくらい辛い気持ちは私も経験しているのでとってもわかります。だけど、これに関しては絶対に乗り越えられるんです。

 

 

いつでもこのブログに戻ってきて見返してみてください。
ここに、大学ぼっちでも4年間を乗り越えられた人がいます。あなたなら絶対に大丈夫。

 

 

ではでは、健闘を祈っています!

スポンサーリンク