大学ぼっちのための時間割の組み方&履修登録のコツ教えます!

ども。

大学ぼっち生活をいかがお過ごしだろうか。今回は、ぼっちに嬉しい履修登録の方法・時間割の組み方を紹介してきます!

 

実は大学ぼっち向けおすすめの履修登録・時間割の組み方があるのです。

ぼっち向けの履修登録の時間割あれば教えて欲しい

大学生活においてぼっちをなるべく回避したいんだけど…

こんな悩みを一緒に解決していきますよ!

スポンサーリンク

ぼっちの履修登録・時間割の組み方紹介

今回、ぼっち専用履修登録・時間割を作成するにあたってのルールは以下の通りだ👇

 

ぼっち専用時間割の組み方&履修登録のルール
  • 14コマ持っているものとする(24単位取れるとして一番コマ数が多い時期が大体14コマ)
  • 授業内容は選ばない
  • 授業終わりにバイトはしない前提
  • デメリットが生まれるのは仕方がない(帰る時間が遅い・朝起きるのが早すぎる・授業詰め込みすぎしんどいなど)

 

そして、このルールを踏まえて今回紹介するぼっち専用の履修登録・時間割の組み方は4通りあります。

 

①お昼休み回避編

②授業を詰め込む日と休む日を分ける編

③お昼から大学に行く編 

④早く帰ろう編

 

それでは文字で喋ってても分かりづらいから、実際の履修登録の4通りを画像付きで詳しく説明していこうと思います。

 

ふざけているようでかなり真面目に考えました。笑

 

大学ぼっち時間割①お昼休み回避編

見事に2限が空いている…!

 

 

2限を空きコマにする理由としては、2つ。

この時間割のぼっちのメリット
①お昼ご飯を食べられる

②ザワザワしたお昼休みを回避できる

 

①お昼ご飯が食べられる
ズバリお昼ご飯を食べやすいから!

2限って驚くほどキャンパスに歩いてる人が少ないです。食堂もめっちゃ空いてます。この間を狙ってお昼ご飯を食べてしまいましょう!

 

 

②ザワザワした昼休みを回避できる
大学の1限は90分。そして昼休みは大学によって違いがあるかもしれないけど大概は60分。3時間もフリータイムってことだ。(つまり空き時間ね)

 

ぼっちにとって昼休みは人が混むから避けたいもの。2限が終わるとキャンパス内は一気に賑わう。それが嫌なら最初から人が空いている2限からフリータイムを楽しめば、昼休みのザワザワからは逃れられるってわけだ!

 

 

 

大学ぼっち時間割②授業を詰め込む日と休む日を分ける編

 

週に2日はフル単!!!!!
この時間割のぼっちのメリット
①ぼっちを頑張る日と楽に過ごす日を分けられる

 

①ぼっちを頑張る日と楽に過ごす日を分けることができる

大学ぼっちはなるべく大学に行きたくないはず!それならば、大学に行く日と休みの日を分けちゃえば良いのだ。

 

週3回は大学。残りの4回は土日挟んで休み。比率としても大学に行く日の方が少ないし、1週間で大学ぼっちで悩む日にちは3日しかないってことだ!

 

毎日、大学ぼっちに悩むのもしんどいはず。この時間割はぼっちとぼっちじゃない日のメリハリができるし、ぼっちで過ごす日とバイトをする日って分けられるのも嬉しいね!

大学ぼっち時間割③お昼から大学に行く編

夕方から大学に行く編の時間割例

 

すみません、ふざけてます?
全くふざけてないよ!!!笑
ご覧の写真のように、お昼から大学に行くように時間割を組もう。
この時間割のぼっちのメリット
①お昼からは大学内に人が少ない

②朝がめっちゃ楽

③朝にバイト・夜に学校に行ける

①人が少ない
夕方から大学に行く…つまり3、4、5限から大学に行くってことだ。この時間めちゃくちゃ人少ない。しかもだんだん暗くなってくるから人目も気にならない!

 

 

②朝がめっちゃ楽
夜遅く帰ってきても、朝は遅く起きて遅く出ればOK。
これ、実際に実践してみたけどめっちゃ楽だよ!意外と思うかもしれないけど、ちょっと変わった日常を楽しみたいぼっちには打ってつけの履修登録だ。

 

③朝にバイト・夜に学校に行ける
大学生は朝に授業に行って夜はバイトなんていう固定概念を覆したこちらの履修登録例。朝にバイトしたっていいんじゃないだろうか?朝にバイト▶︎昼から授業。

 

さっき紹介したように昼からの授業は人も少ないし最高。大学ぼっちにとって、お昼に授業を集中させるのはメリットばかりだ!

大学ぼっち時間割④早く帰ろう編

 

この時間割はぼっち専用じゃなくても普段から見慣れてるかも!
そうだね、この時間割はぼっちでなくとも大概の大学生が利用しているはずです。
この時間割のぼっちのメリット
①昼休みを過ごさなくても良い

②大学にいる時間が少ない

 

①昼休みを過ごさなくても良い

全部の曜日に均等に1限・2限に授業を入れる事でお昼ご飯を大学で食べなくても良くなる!(14コマもある場合、週2で3限まで入っちゃったけどね)

 

 

②大学にいる時間が少ない

ぼっちにとって、なるべく大学に長くは滞在したくないもの。朝のうちにパパッと授業を受けて早く帰れちゃうなんてぼっちにとってメリットいっぱいって事だ!

スポンサーリンク

3つの履修登録・時間割の組み方を1つに詰め込んでみた

左から順番に、

 

①お昼休み回避編

②授業を詰め込む日と休む日を分ける編

③お昼から大学に行く編 

④早く帰ろう編

 

ぼっちにとって完ペキすぎる時間割完成…!!!

 

スポンサーリンク

大学ぼっち向け履修登録・時間割の組み方まとめ

今回、持ちコマは14コマで時間割を組んだけど、学年が上がるにつれてコマ数も少なくなっていくはず。

 

そうすれば必然的に、今回ご紹介した3通りの組み方全部を1つの時間割に組み込む事もできちゃうってことだ。

 

是非ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク