【要注意】クラウドワークスで悪質な低評価をつけられました

クラウドワークスでクライアントから悪質な低評価を付けられてしまいました!しかも、オール星1

 

これまで私は評価星5を保ってきまきたが、これで評価星4.6になってしまいました…。

 

これは今後の仕事にも響きますね。最悪なのです…。

 

わたしが何か悪い対応をしたわけではありません。

 

ではなぜ低評価をつけられたのか?二度と低評価の被害を出さないためにも、低評価に至った経緯を説明していきます。悪質な低評価を付けられないための対策も紹介していきます!

 

みんなが被害に遭わないために、参考にしてもらえればと思います。

 

※実体験に基づいたお話になっています。

スポンサーリンク

クラウドワークスで低評価をつけられた理由

先に結論を述べると、どれだけ悪質なクライアントだったとしても評価をする際に正直に低評価は付けない方が良いです。
報復されて、低評価の仕返しに遭う可能性があります。それに陥ったのが私ということなのです…。

 

クライアントがあまりにもひどい対応だったので、評価欄で正直に低評価を付けたら、低評価を返されるというよく分からない事態になってしまいました。

 

一体何があったのか、具体的にどんな経緯で低評価をつけられたのか詳しく紹介していきます。

元はと言えばクライアントさんが悪質だった

元はというと、クライアントさんがとても悪質な人だったから低評価を付けたのですが、なぜか低評価の仕返しにあいました…。

 

わたしが応募した案件は、もともとテストライティングがある案件のお仕事でした。

 

テストライティングは1文字1円で仮払いありだったし、報酬もちゃんと貰えたのでこの時点では「良いクライアントさんだな」と思ってました。相手もわざわざ低評価をつける理由もなかったと思うので、テストライティングを終えた時点ではお互いに星5の評価をしていました。

 

ですがその後、クラウドワークスのメッセージ欄で、本契約・仮払いもされていないのにChatWorkに誘導されたのです。クラウドワークスでは本契約・仮払いなしに外部サービスに誘導するのは禁止行為とされているので、この時点でもうおかしいのですが、まだ私はこのクライアントさんを信じていました(笑)

 

次にクラウドワークスのメッセージ欄でアンケートに回答するように言われてURLを提示されました。開くと、ChatWorkのIDを始めとする自分の情報を書くというもの。その中に「支払い情報の紐付けのため」と書かれていました。

 

わたし
報酬の支払いの紐付け…?なんだこの濁した表現は。

まだ本契約も仮払いもしてもらっていないし、もしかしてクラウドワークス内じゃなくてChatWork上で納品を行なって、報酬もChatWork上で支払われるんじゃ…?

さすがに不審に思ったので、メッセージ欄で私は以下のように質問しました。↓

 

ありがとうございます。

1点、不明な点があるので質問させてください。

アンケートの中に、ChatWorkの支払い情報との紐付けとありましたが、クラウドワークススを通さず、ChatWorkで報酬をお支払いしてもらうということでしょうか?

 

 

すると、このように返ってきました。

 

いえ、支払いはクラウドワークスを通して行います。クラウドワークスを介さず支払うということはしておりませんので、誤解のないようにアンケートの記述は変更しておきました。

 

クライアントの言い分
クラウドワークスを通さずに支払うことはない。誤解がないようにアンケート内容は書き換えた。

 

まだこの時点では「完全にこのクライアントは黒」とは言えなかったので、仕方なしにアンケートに答えて送信することにしました。

 

アンケートの一部には、「連絡を取れるツール」の選択肢がありました。ChatWork、LINE、Messenger、Slackがありましたが、

 

私は「その他」欄に「クラウドワークスのメッセージ欄」と記入してアンケートを送信しました。

 

「クラウドワークスのメッセージ欄」って伝えているのにこれに関しては完全無視で、強制的にChatWorkにされました(笑)一言、クラウドワークスのメッセージ欄でのやり取りは無理なんですと入れてくれれば良いわけですが。

 

まあ今思えば悪質クライアントはクラウドワークス上にやり取りが残るとやましいから外部サービスに誘導するわけなので、クラウドワークスのメッセージ欄なんて視野に入れてくれるはずもないですよね。

 

また、連絡ツールにたくさんの選択肢があるのもおかしい。一般的にクライアントさんがChatWorkなどに誘導する目的としては、クラウドワーカーたちをまとめて管理しやすくするためっていうのもあるはずです。

 

なのに、色んなメールツールを提示してきて「この中から連絡がとりやすいメールツールを選んでください」とか、大人数いたとしたら人それぞれバラバラになるだろうし、管理するのも大変なはずですよね(笑)

 

こんなの絶対に「クラウドワークス上にやりとりの内容を残したくないから」じゃないですか?

 

…この時はそこまで頭が回らなかったので、仕方なしにChatWorkに登録しました。

 

 

本当なら、ここで辞めておくべきだったね。

 

そんなこんなでChatWorkでクライアントさんからアカウントのコンタクトがあったので、認証はしました。しかし追加しただけで、1日経っても連絡は来ませんでした。

 

普通ならコンタクト取る際に「追加させていただきました。それではこれからお仕事内容の説明をします。」くらい一言添えるのが基本だと思いますが(笑)

 

多分、私がクラウドワークスのメッセージ欄で聞いた質問が応えたのでしょう。「こいつとはこれ以上やりとりするメリットがない」と思われたのでしょうね。私が送ったあの質問がなければ、ChatWorkで今頃、悪質クライアントの餌食になっていたことでしょう。

 

 

 

わたしの中で、徐々に不信感が募っていきます。

 

あまりにも怪しすぎるなぁ。まだ本契約もしてもらってないし、この仕事はここで辞退しよう。でも何も言わないのはダメだし、とりあえず辞退のメッセージ送っておこう。

と思って以下のようなメッセージを送りました。

 

この度はご連絡いただきありがとうございました。

せっかくのお話ではございますが、残念ながら私の希望条件と合致しないため辞退させていただきたいと思います。

本契約前のため、現段階で辞退とさせていただければ幸いです。

この度はご期待に添えることができず、申し訳ありませんでした。

 

だけど、12時間経っても連絡はなし。

 

12時間の間にこのクライアントのログイン履歴をちょこちょこ確認してましたが、5分前、とか、1時間前、とか、クラウドワークスにはログインしてたんですよね。

 

 

じゃあ一言くらい返事返せますよね…?

「二度と出会いたくない」と思ってクライアントをブロックしました。

評価を正直に低評価に書き換えた

ブロックした後、自分がつけた評価について思い出しました。

 

テストライティングを終えた際に、評価で星5をつけていたものの、「これではこのクライアントに騙される人が増えて被害者が後を絶たないはずだ。ちゃんと正直に、評価をつけなければ」と思った私は、

 

この悪質クライアントへの評価を星1〜2に書き換えました。(仕事を終えてから2週間以内であれば、評価は書き換える事ができる)

 

後にこれが、最悪の判断だったと気がつくのです…。(ブロックした後に相手の評価を書き換えたのも悪かったのかもしれません。)

報復として私の分を低評価に変えられた

私が低評価に書き換えた数分後、相手のクライアントに私の分の評価(テストライティング分)が全て星1に書き換えられてしまいました。

 

つまり、報復ってやつですね。

 

本契約の連絡は渋ったのに、低評価の仕返し入力だけはやけに早い悪質クライアント。(笑)

 

 

しかも、「連絡取れなかったのは1日だけ」「翌日ブロックされて連絡も取れませんでした。」って書かれてしまいました。↓

 

ブロックする以前から対応してくれなかったし、やけに怪しい対応ばかりだったじゃないか(笑)

 

しかも、このクライアントはブロックされたことを低評価の理由にしてますが、それならブロックされた時点で低評価に書き換えておくれ。後付け感・仕返ししてやった感がハンパないぞ。(笑)

 

翌日、絶対に連絡なんてしてないよね(笑)

 

それにこんなに早く連絡できるなら、本契約の連絡も早くして欲しかったですね(笑)

 

…そんなこんなで私の評価は星4.6に下がってしまいました。

 

低評価を取り消してもらうためにクラウドワークスの事務局に連絡を入れましたが、わたしから低評価にしてしまったので、被害を被っても仕方が無かったと判断されてしまうかもしれません。そうなればアカウントは作り直します…。まだ実績も10とかだったので。

スポンサーリンク

低評価を付けられたクライアントの仕事を受注してる人はいるのか、確認してみた

わたしがこの悪質クライアントの案件に応募した理由は、評価欄が良い評価ばっかりだったからなんですよ。

 

でも仕事を終えてみると、

 

こんなに悪質なクライアントなのに良い評価ばかりなのは絶対におかしい。
って思ったんです。…高評価には、何か罠があるはずだ…。そう思って、
このクライアントに良い評価をしている、かつこのクライアントの仕事に応募していたクラウドワーカーたちのマイページURLで、仕事受注状況を確認してみました。(マイページURLは誰でも閲覧可能です。)

 

案の定、この悪質クライアントと現在契約はしている人は1人もいませんでした。

 

つまり、テストライティングを終えた時点で悪質だと感づいて本契約に進むのを辞めたのでしょう。偉いぞ。

 

だからこの悪質クライアントの評価欄は、テストライティング分のみの良い評価で溢れ返ってていたのだと思いました。テストライティングだけはきっちり報酬を貰えるので、その後のことはまだ把握もできないし、そりゃあ良い評価しかないはずですね。

 

まあ、低評価に書き換えると低評価の報復を食らうので、わざわざ評価を低く書き換える人はいないはずですね。

 

または、高評価をするサクラの可能性もありますよね。

スポンサーリンク

相手が悪質でも、低評価をつけないor評価をつけない

もしお仕事を始めて、「何かおかしいな」「本契約してないのに外部サービスに誘導された!」って時は、どれだけ腹が立っても、おかしいなと思っても、できるだけ低評価を付けないようにしましょう。

 

上記のように、「報復」として、あなたに低評価をつけられてしまう可能性があります。

 

クラウドワークスではお仕事を終えても評価するかしないかは自由な仕組みになっているので、自分の評価・実績を守るためにも悪質クライアントへの評価は控えましょう。

 

だけど、二度と自分のような被害者は出て欲しくないですよね。そういう場合は、「違反報告」から事務局に報告しましょう

 

どうしても「これ以上の被害は出したくない」という正義感から低評価を付けたい場合は、今回のわたしのような被害を受けることを覚悟した上で、行ってみてください。正直に評価を書くことは何も悪いことではありません。そのために星5〜星1の評価がつけられるようになっているからです。

クラウドワークスの悪質な低評価:まとめ

まとめ
  • テストライティングのある案件に応募→
  • 契約・仮払いありでテストライティング実施&合格→良い評価をした→
  • 本契約・仮払いなしに ChatWorkなどの外部サービスに誘導された→
  • 不審に思って質問→
  • 連絡途絶える→
  • 仕事の継続を断った→
  • クライアントをブロック→
  • テストライティングを終えた分の評価を低めに書き換えた→
  • 報復で低評価食らった

 

元はと言えば相手クライアントの対応が悪かったから低評価をつけたのに、なんで報復として評価を下げられなければならなかったのか本当に疑問です。ブロックしたのがいけなかったんでしょうか…?途中連絡途絶えて仕事できなかったのに…?

 

やられたらやり返すって、どうなの?(笑)。しかも正当な評価なのに受け止めずに仕返しをしてくるって…なんだかなぁと思いました。

 

皆さんもクラウドワークスで評価をつける際は、低評価の仕返しを食らわないように気を付けてください…!

 

二度と低評価の被害にあわないように、参考になっていれば良いなと思います。

 

※追加:

因みにですが、最後にわたしはこの悪質クライアントへの評価を低い評価から星なしに訂正しました。すると、即、真似するように星なしの評価に変えられました。

 

悔しいですが、わたしの今後にも響くと思ったので泣き入りしました…。二度とこんな事態に見舞われませんように…。

 

スポンサーリンク