【反面教師】私が大学ぼっちになった理由。ならないコツもご紹介

こんにちは!大学ぼっちのハルです!

 

 

思い出すとなんだかとっても惨めな気持ちになるのですが、

 

私は大学生デビューで友だち作りに失敗して、4年間をぼっちで過ごしてきました!(笑)

 

なので今回は、

 

この記事の内容
大学デビューとともに大学ぼっちになった私が大学ぼっちになった理由

大学ぼっちにならないためにはどうすれば良いのか

 

こんな感じの内容の記事になっています!この2つを順番に説明していくので、ぜひ私の友だち作りの失敗を反面教師にしてください(笑)

 

私が大学ぼっちになった理由

 

私が大学ぼっちになった理由…それはズバリ、この4つが原因です。

 

  • 何の団体にも所属しなかった
  • 広く浅い人間関係を持たなかった
  • コミュ障
  • 「1人でいいもん」と強がった

 

 

この4つですね…ハイ。反省。
つまりどういうことか詳しく説明していきますね。これから友だちを作りたい大学生は、ぜひ私の失敗を反面教師にしてくださいね(笑)

サークルや部活に入らなかった

大学は広いので、友だちが欲しければ自分からサークル・部活や何かの団体に入るなりアクションを起こさねばなりません。

 

大学入ってすぐにサークルや部活に入ることを推奨されている理由…それは、大学1年生の春のサークルや部活は皆んなスタートラインが同じで平等だから、友だちが作りやすいからってことですね。

 

そしてサークルや部活には新入生歓迎会たるものがあります。そこで気の合う人に出会って一気に距離が縮まるイメージですね!そしてその友だちや知り合いと授業を一緒に受けたり、部室でお昼ご飯を食べるようになるのですよ!

 

このように大学生活の友だち・人間関係は、サークルや部活の繋がりがメインになってきます。サークルや部活の人間関係が大学生活の良し悪しを決めると言っても過言ではありません!

 

なのでサークルや部活に入らないor所属に乗り遅れてしまうと人間関係の輪に入れなかったり、後々学内で友だちを作りづらくなっちゃうんですよね。

 

それに陥ってしまい、大学ぼっちになってしまったのが私ということなのです。友だち作りに完全に乗り遅れてしまったというわけですね(泣)

 

こうして大学ぼっちは誕生したのである。

広くて浅い人間関係を持たなかった

今は完全に大学ぼっちの私ですが、"最初だけは"友だちがいたんですよね。…1人だけですけどね。

 

最初はその1人を大切にして仲良くしてたんですけど、その子がサークルに入っちゃってそっちで繋がりを作ってしまったもので、私はポツンと1人っきりになっちゃったのです。

 

 

…悲しすぎるやろ…。

 

 

大学生あるある?ですね。あるあるなのかな(笑)ご愁傷様ですね。

私は突然ぼっちになった系の人です(笑)まあ1人と仲良くなれたところで授業も別々で合わないので、相手が楽しいサークル活動での仲間が中心になっちゃうのもよく分かりますね。

 

なので大学生で友だちが欲しい人は1人の人に執着し過ぎずに、広く浅く関係を持っていくことが大切だと身に染みて感じましたねぇ。

 

知り合いとは取り敢えず連絡先を交換しておいて、その中で気が合う人と仲を深めていったら良いのです。

 

ポイント
最初は広くて浅い人間関係を築く。LINEも交換しておいた方が良いかも。
その中で徐々に自分と気が合う人を見つけていくこと!

 

反面教師にして欲しいです…!

少人数(語学)の授業で他人に話しかけられなかった

サークルにも部活にも所属していない大学生が一番最初に友だちを作る場所は、恐らく必修の語学のクラスです。

 

大学という広い世界の中で、限られた数人の人が固まる授業はとてもレアなものですよ!

 

語学のクラスって、広い大学の中でもギュッとしてるから仲良い人を作るチャンスですね

 

 

その中で近くの人に話しかけたり、グループワークに取り組んだりする中で仲を深めていくことができます。

 

お昼が近かったらそのままの流れで一緒にご飯を食べる関係になる可能性も高いです。ぼっち飯回避…!

 

…残念ながらコミュこれができなかったのが私です。(笑)

 

語学の授業では女子のグループが出来上がっていったんですけど、私はその中に溶け込むことができなかったので苦しい思いをしましたね。

「1人でも大丈夫だもん」オーラを出してしまった

友だち作りに完全に乗り遅れた、と悟った私は「1人でも大丈夫だし!?」オーラを出していくことになります(笑)

 

そしてリア充たちを見下すようになります(笑)

 

 

……これは全部、ぼっちという状況に晒された自分自身のマインドを保つために仕方がなかったのである…(泣)

 

 

内心は大学ぼっちで凄く寂しいのに、「1人でも生きていけるから誰とも話さなくて大丈夫だもん!」っていう感じのオーラを出しちゃいました。

 

 

…そりゃあ誰も話しかけてくれないわけですわ。

 

 

人は1人でポツンと過ごしてる人には話しかけにくい性質を持っています。以下のような感じですね。

 

「1人でいるけど話しかけて欲しくなさそうだな?」
「あの子なんとなく暗そう」
「1人が好きなのかな?」

 

こんな風に思うからですね。

 

実際に私も授業を1人で受けてる人を見ると、「1人行動が好きな人なんだな」って思いますし、話しかけようとはなかなか思わないですね。

 

この問題については、大学ぼっちで寂しい時の対処法を参考にしてみてくださいね!

大学ぼっちにならないためにはどうすば良い?

大学ぼっちにならない為には、上記でご紹介してきた私の経験とは全く反対のことをすれば良いのです。

 

つまり、私の経験を反面教師にしてください…!

大学ぼっちにならない為にやるべきこと/心得。
  • サークルや部活に所属しよう
  • 最初は人間関係を広く浅く持って、人見知りを多く作って、その中で気が合いそうな人がいれば深く仲良くなること
  • 少人数制の授業は、友だちを作る大チャンスです。席が近い人に積極的に話しかけよう
  • 1人が寂しいなら、「1人でも生きていける」オーラは出さないようにしておこう
  • 知り合いと連絡先は積極的に交換しておこう

 

これらが出来たら、大学ぼっちを免れる可能性はグンと高くなります。

 

「大学ぼっちにならない為には」完全版は、こちらからどうぞ!!!

 

大学ぼっちになるのが嫌なら、とにかく行動を起こすべし。
大学という場所は自分から行動しなければ友だちは絶対にできません。そういうシステムになっているからです。

 

大学ぼっちにならないためには、行動を起こすべし。1人で座っていても、誰も話しかけてくれません。

大学ぼっちになってしまったら

「大学ぼっちになってしまった。大学が楽しくない。孤独だ、寂しい、辞めたい。」

 

こういう思考に陥ってしまう大学生がたくさんいます。ネットにもめっちゃいます。知恵袋に相談してる人も沢山います…!試しに知恵袋で、「大学ぼっち 辞めたい」「大学ぼっち 中退」とかで調べてみてください!めちゃくちゃヒットしますよ…!

 

それだけ大学ぼっちで中退を考えている人が世の中に沢山いるということですね。

 

 

だけど、その大半の人が知らない。ぶっちゃけ大学ぼっちになったって、考え方と行動を変えれば大学生活を楽しむことができるんです。だから、大学ぼっちってことだけが理由で大学を中退してしまうのは、本当にもったいないこと。

 

大学ぼっちになってしまって「大学を辞めたい」が頭をよぎったとしても、辞めないで欲しい。

 

友だちがいなくて精神的な問題で辛くなったら、休むという選択肢もあるよ

 

友だち作りに失敗してぼっちになった時の対処法は2つある

友だち作りに失敗して大学ぼっちになってしまった時の対処法はざっくり分けて2つです。

 

  • 大学ぼっちを脱却しようとする
  • 大学ぼっちでも気にしない

 

大学ぼっちになってしまった時の対処法
大学ぼっちを脱却するためにするべきこと

大学ぼっちでも生活していく方法

まあね、ぼっちでも生きていけますよ大学って場所は。要は本人の捉え方次第かなぁ。
いつもぼっちで過ごしていると"ぼっちでも何も感じない"っていう謎の境地にたどり着くので、それまで耐えるべしですね。

つまり、大学ぼっちってそこまで心配することじゃなくね?ってことですね!
以上、私が大学ぼっちになってしまった理由と、大学ぼっちにならない為にやるべきことについてでした〜!
お読みいただきありがとうございましたっ