ブログ集客目的でTwitter使うの辞めました。意味ないし疲れた

ブログ集客としてTwitterを活用してる人も多いのではないでしょうか?

 

私もTwitterは持っていますが、ブログの集客目的でTwitterを使ってましたが、集客目的で使うのは辞めてしまいました。

もうすでに辞めていますが、Twitterを始めた理由としては、Twitterでブログ集客できたら、以下のようなメリットがあると聞きつけたからです。

 

Twitterのブログ集客、巷で言われているメリット
  • 楽にPVを稼げる
  • お金稼ぎしやすい
  • ドメインパワーを上げやすい

 

だけど、実はこれらのメリットは全く当てはまらないということに私は気がついてしまったんです…!

 

私がTwitterでのブログ集客を辞めた理由と重ねて、具体的に説明していきますね。

スポンサーリンク

ブログ集客でTwitterを使うのを辞めた理由

ブログ集客でTwitterを使うのを辞めた理由
①Twitter集客は疲れる

②心ないリプが来て辛い

③ブロガー界隈で行われているキャンペーンに疑問視

④トラフィックの品質問題

⑤記事をちゃんと読んでくれない可能性もある

順番にどういうことか?説明していきますね。

①Twitter集客は疲れる

Twitterでのブログ集客は簡単と言われていますが、全然簡単じゃなかった。寧ろ大変すぎて疲れました。

 

フォロワーを増やすためにはリプ送りまくったり、ブログの宣伝ツイートを続けなければいけない。あまりにもTwitterに時間を奪われてすぎてしまったんです。

 

具体的には以下のような感じです。

フォロワーが多くなる→私が何か呟くとリプくる→リプを返さなければブロガーの信用とか信頼が薄れて客が減ると思い込む→リプ返しまくる→Twitterばかり確認する→ブログ書く時間なくなる

 

まさにブロガーにとって致命的な負のループ。

 

「Twitter集客16日で1万PV!」とか掲げてる人いましたが、その人のツイートをみるとツイート数5000、フォロワー1000人ほどで四六時中リプを返してましたね。本当に大変そうでした。

 

ブロガーはブログ書いてナンボです。Twitterに時間を取られて本業のブログ書けなくなっちゃうのはデメリットだと思いました。

②心ないリプが来て辛い

例えば、「今日は1記事かけたぞー!」というキラキラツイートをしたら、

 

「私はそんなこと発言しなくても書いてる」「ちゃんとブログ記事書いたら?」みたいなリプが来たことがあります(泣)

 

例え1件や2件でもガラスのハートのわたしにはグサっときてしまい、ブログの筆が止まってしまうこともありました…。

 

ある程度の批判は仕方がないことなのですが、SNS上でのやり取りはブロガーの精神的にあまり宜しくないなぁと思いましたね。

 

耐えられる自信がないのでTwitterを辞めました。つまり逃げました(笑)

③ブロガー界隈で行われてるキャンペーンに疑問視

みんな自分のブログを宣伝したいんですかね、ブログ関連のアカウントをフォローすると、

「あなたのブログ、読ませてください!」
「リプ欄にブログリンク貼ってください!」
「フォロー&リツイートして拡散してください!」

 

っていう、ブロガー界隈でのキャンペーン的なものがバンバン行われてました。

 

そのような人たちのやり取りを眺めていると、「Twitterのブログ集客で1万PV達成!」「Twitter流入だけで1万円の収益!」って呟いてる人もいもいました!

 

え、Twitterで集客するだけでこんなに稼げるようになるの!?

この軽いキャンペーンに乗るだけで私の記事は拡散されて読まれるようになるのか…?

地道に検索エンジンに評価される記事を作ってきた私にとって、悲しい出来事でした。自分のブログ記事が一気に価値が無くなるように思ったからです。

 

Twitterでは完全に、

 

検索エンジンに評価される記事作成(本来やらなきゃいけないこと)<Twitterのフォロワー数&Twitterからのブログ流入

 

 

っていう情勢になってたわけですよ(笑)

 

「Twitterにめっちゃ力を入れれば、ブログをTwitterで拡散さえできれば、ブログのPVって簡単に稼げちゃうものなんだ…」って落ち込んじゃいましたね。

 

文字数800字の記事とかでもTwitterで拡散さえすればアクセス数を稼げちゃう現実を目の当たりにして、これまで私が頑張って記事を書いてきた努力が水の泡になってしまうような…虚しくなるような…そんな感覚に陥っちゃったんですよね。

 

わたしはTwitterで集客してブログのPVを稼いでお金儲けしようとは一切思いません。やっぱりGoogleのポリシーにもある「ユーザーにとって有益で良質な記事」の作成に力を入れたいからです。

 

検索エンジンに評価されて初めてPVが稼げるような、そんな喜びを味わいたいからです!

 

ってことでブログ集客にTwitter使うのはバカバカしくなっちゃったっていうのが辞めた理由のうちの一つです。

④SNS宣伝・流入はトラフィック品質問題に当たることもある

さっきの項目でも述べたように、TwitterなどのSNSでバンバン集客・宣伝できればブログはアクセスを稼げるわけですよ。

 

多くのブロガーがTwitterでブログ集客する目的って、多分、

 

  • PVを増やして広告のクリック率を増やす
  • ドメインパワーを強くする

 

 

だと思うんです。…つまり、ブログで稼ぐ目的で、ブログ集客用のTwitterアカウントを所持しているって事ですよね?

 

でもね、そこでわたしの中で1つの疑問が生まれたわけです。

 

わたし
じゃあ別にブログへの検索流入が無くてもTwitterで宣伝さえしていれば稼げちゃうの?それだったら検索エンジンに評価される記事作成放棄して、Twitter集客ばかりに力を入れて、Twitterで広告リンク貼った記事を公開し続けたら半永久的に稼げるんじゃないの?

でもそれって…あまりにも美味しい話すぎない…?

 

そんな美味しい話あるか?何か落とし穴ないだろうか?って思って調べてみると、やっぱりありましたよ。「トラフィックの品質問題」という問題が。

 

近年、SNS流入が多すぎる尚且つ特定のユーザーからのクリック率が異常に高いなどのブログには、アドセンスが表示されなくなってしまう事態が頻発してます。

 

アドセンスが本来あるべき場所が、くり抜かれたように真っ白になっちゃう現象が起きてるんです。

 

 

つまりはTwitterをはじめとするSNSからブログへの流入があまりにも多すぎたら、アドセンスに規制がかかる事もあるみたいなんですよ。

 

つまり、Twitterをはじめとする過剰なSNSでのブログ集客は、稼げないようになってきてるというわけですよ。

 

これを知った私は、

 

「ブログの集客目的でTwitter始めたのに、アドセンス広告に制限がかかるってリスキーすぎるし、そんなリスク背負ってまで別にTwitterやらなくても良くない?」

 

っていう考えになった訳ですよ。

 

因みに、検索流入がそれなりに多いブロガーさんがTwitterを用いて自分のブログを多少宣伝するくらいなら問題ないと見ています。

 

どのみちTwitterをはじめとするSNS流入じゃなくて、検索流入を増やせという事ですね。ブログで稼ぎたければ、ね。

⑤記事をちゃんと読んでくれない可能性もある

Twitterからのブログ流入は、ユーザーがその情報に興味を持っているとは限りません。だから最後まで読んでくれないし、滞在時間も短い。

 

滞在時間が短い記事はGoogle先生からの評価が下がります。

 

やっぱりちゃんと記事を読んでくれる人は、本当にその情報を欲しくて訪れた、検索エンジンを通した検索ユーザーだと思うんですよね。

 

Twitterは記事のPVはもし増やせても、記事の滞在時間は長くすることは難しい。サイト内に興味を持ってクロールしてくれる可能性も低い。

 

だからTwitterを集客目的で使うのは辞めました。

スポンサーリンク

Twitterのブログ集客は自分にとっては無駄と判断した

 

  • 過度な集客
  • 心ないリプ
  • ブロガー界隈の激しいフォロー&リツイートキャンペーン
  • トラフィック品質問題
  • 記事をちゃんと読んでくれない

 

以上のことが重なりましてわたしは

 

「ブログ集客にTwitterは時間の無駄!」

 

 

と完全に見切りをつけました(笑)

 

 

別にね、ブログ宣伝目的でTwitterを使っても良いと思います。そこは自由なので。だけど、みんなTwitterでブログ集客っていう、大きな賭けに出ているなぁという印象ですね…。

スポンサーリンク

最後に

…私も気が向いたら、またブログ集客のためにTwitterを使いだすかもしれません。

 

だけどあくまでも「ブログが宣伝できたら良いなー」程度で、Twitter集客にのめり込む事はしないと思います。検索エンジンに評価してもらうことを最優先に頑張っていきます!

 

追記:Twitterで集客は一切せずに、検索エンジンからブログに流入してきてくれた「1人のユーザー」さんが、私にとってとっても嬉しい出来事でした。
これからも地道に検索ユーザーを増やして行こうと思います。

スポンサーリンク