【収益&PV】ブログ運営して1ヶ月の状況を赤裸々に語るよ!

ども。こんにちは。

 

 

ブログを本格的に始めて1ヶ月が経ちました。

 

なので今回は1ヶ月経ったPV数と収益を赤裸々に公開していきます!

 

おっ
やっとPVや収益について語る時が来たか!

 

ブログ初心者が1ヶ月でどのくらいのPV数と収益を稼ぐことができたのか…誰かの参考になればと思います。

スポンサーリンク

更新した記事数

更新した記事数:約30記事

 

約ってなんや。約って。

固定ページとか、公開してないページや微妙な記事が入ってるって意味だからそれは数えてないってことだよ。

 

よっぽどのことがない限りは1週間に4〜5記事更新は心がけてます。意識したこととしては、やっぱり文字数2000字以上を書くこと&SEOを意識することですね。

 

1000字以上は意識した方が良いって聞いたことあることと、適当に1000文字書いても意味がないからしっかりと書き込むことは意識してるよ。

 

私が書いたこちらの記事は、7700字を突破しています!👇

 

まだ書いたばっかりの記事だからアクセスもないです(笑)SEOも頑張って意識しながら書いたから、徐々に検索順位が上がっていくことを願っているけど…。今後に期待ですね!

 

スポンサーリンク

1ヶ月の気になるPVや収益は!?

 

PV数:約6300

収益:約300円

 

 

 

 

ちゃりーん。何も言えない…。

 

PVに関しては想像を上回る感じで驚きました。このまま順調にPV数を伸ばしていきたいと思います!

 

 

ですが収益は300円。こんなものだとは思いますが、それにしてもちょっと少ない。って思ったのでどれくらいのPV数があったらどれくらいの収益になるのか、調べてみたよ。👇

 

  • 1万PV:〜1,000円
  • 5万PV:3,000〜10,000円
  • 10万PV:10,000〜50,000円
  • 20万PV:50,000〜100,000円
  • 30万PV:100,000〜150,000円
  • 40万PV:150,000〜200,000円
  • 50万PV:200,000〜250,000円
  • 100万PV:500,000〜750,000円
  • 150万PV:750,000〜1,250,000円
  • 200万PV:1,000,000〜2,500,000円
  • 250万PV:2,000,000〜3,000,000円

引用:ブログの閲覧回数と報酬の関係。「収益早見表」を作ったよ。

 

私の場合は一番上の1万PV 1000円〜に該当するね。収益は6300PVで300円だから、まあまあ妥当なのかもしれないね。収益が低かったのには多分以下のような理由があると思うんだけど…。

 

スポンサーリンク

PVと収益が少ない理由

1ヶ月ブログ運営をしてみて、PVや収益が少ないと感じたのには理由があります。

 

①Googleアドセンスの審査に落ちた

②Twitterをやっていなかった

③SEOを意識していなかった

3つを詳しく説明していきます!

 

①Googleアドセンスの審査に落ちた

まさかの新型コロナウイルスの影響で、ブログが審査できないという事態に直面してしまいました。

ブログを始めた時期的にもタイミングが悪かったということですね。(今後は滅多にないことだと思うので面白い経験ができたと思う。)

 

 

これにはSNSでもいろんな声がありました。👇

 

私もこのブログをもうかれこれ6回くらい審査に出してますが、帰ってくる返事は全部「新型コロナウイルスの影響でー…」でした。これに関しては世の中も大変な時期だったから、仕方が無いです…!うん!

 

 

だからブログを始めて1ヶ月の期間中に導入していた広告はnendのみ。です。
nendは誰でも合格しやすいっていうのもあってブログ開設時から設置してました

 

 

nendは1クリック単価が約1円-10円〜

アドセンスは1クリック約単価30円〜

 

なのでできればアドセンスに合格して行きたいですね!

 

 

アドセンスにもし合格したら、アドセンスを全面的に貼ってnendはちらほら貼るようになるかなーって感じで考えています。

 

※2020年5月追記

Googleアドセンス無事に合格しました!

 

 

②Twitterをやっていなかった

私はブログ始めた頃はTwitterをやっていなかったから、Twitterからの流入数が少なかったっていうのもあると思います。

 

Twitterからの流入数はそれなりにPV数に繋がるから、やっていなかったのは大きいのかなって思ったよ。

 

ただ、Twitterをやりすぎてもいけないってことがわかった。これは、後の見出しタイトル「1ヶ月ブログ運営してみて学んだこと」で詳しく説明するね。

 

③SEOを意識していなかった

最初の頃は、

 

SEOってなに?変なのー
って感じの状態だった。SEOなんて意識しなくても良いやーって思ってたんだけど、SEO対策がとーっても大切な要素だったんだ!

SEOって言っても対処方法はありすぎて一概には言えないから、YouTubeで勉強したり、SEOについての勉強をするようしました。

 

検索順位で上位表示されるためには、検索エンジンに評価してもらう記事を徹底しないといけない。それができていなかったから検索流入が少なかったんだと後悔。

 

SEO対策については情報が常に移り変わるから最新の情報を追い求めることが大切。

 

 

ブログを運営する上でSEO対策については痛感したので、今後生かしていこうと思います…!

 

1ヶ月ブログ運営して学んだこと

 

たった1ヶ月運営しただけでも痛感したことがあるから記載しておくね

 

 

トレンドブログはやめておいた方が良い

言えることは、やっぱりトレンドブログは稼ぎにくいってことです!

 

 

トレンドブログは、取り上げているジャンルが流行ってる時は一時期ドカーンとアクセスがあって、その後一気にアクセス数が落ちていくからだ。因みにトレンドブログとは具体的に何なのかってことだけど下の表を見てほしい。

 

トレンドブログとは
・そのときに有名な芸能人・YouTuberについての記事

・そのときに有名&流行りのアニメ・ゲーム・番組についての記事

 

つまりは流行り廃れが激しいジャンルってことだ。

 

 

例えば私は、Amazonで有名な番組『月とオオカミちゃんには騙されない』の考察を書いて各話が終わる頃にTwitterに記事をアップしてました!するとTwitterで反応してくれる方が結構いて、1時間経たずにアクセス1000を突破していました。👇

 

 

しかし!!!数日後アクセス数はガクーンと落ちてしまって気づけば記事を誰も読まないようになってました。考察記事も放送中は盛り上がりを見せていたけど、放送が終わっちゃうと結果もわかっちゃうからわざわざ考察記事を検索する人はいないからね…。

 

 

再放送があればまたPV数も上がるんだろうけど、トレンドブログ(ジャンル)は長期的な目で見たら流行り廃りが激しいジャンルですね。

 

 

ゲーム攻略記事についても書いているんだけど、これも同じことが言えるかな。

 

4月にリリース開始されたゲームに向けて一足早く攻略記事を書いていたのですが、リリース日には検索表示回数が一気に2万!アクセス数は約2000でした。多くの人に見られたことが分かりますね。

 

だけどその後落ち着いて、一気に見られなくなってしまいました。

 

 

このように取り上げているドラマやゲームのブームが過ぎ去ると、2度とアクセスも稼げなくなるかもしれないっていうのがトレンドブログの特徴。

 

やっぱり長期的な目で見て、一瞬でアクセスが無くなってしまうトレンドブログよりも、長く人の役に立ち続けることができるブログのジャンルを選んだ方が良いかもしれないと思ったよ。

 

 

長く稼げるであろうジャンルとは、👇だ。

 

長く人の役に立つジャンルとは
・人生経験系(生き方・恋愛・人間関係)

・美容法(ダイエット・化粧品・美容品)

・勉強系(資格取得・受験系・英語上達法)

 

👆こういうのは長期的に検索されるし、どんな時代でも人の役に立つ記事内容には違いないからね!

 

 

トレンドブログで稼ぐことを考えるのはあまりお勧めできないかもしれない。

私もトレンドブログばかりを書かずに、大学生についてやブログ運営など長期的にアクセス数が見込めるであろうジャンルの記事を書くことを心がけているよ。

 

Twitterの使い方

みなさん、Twitterからの検索流入を増やしてPV数を増やすっていう目的のためにTwitterに力を入れすぎていませんか?

 

実はこれ、Twitterにあまり力を入れすぎてもいけないということが分かりました!

 

 

Twitterでブログ記事を公開する主なデメリットとしてはこちら👇

 

Twitterをやるデメリット
①PVがそこまで見込めない

②ブログを書く時間がなくなってしまう

③検索流入が多くないと意味がない

 

Twitterのデメリット①PVがそこまで見込めない

実際、Twitterからのブログへの流入ってそこまで見込めないです。集客したり自分の記事を読んでもらうためにはすごく時間と労力を使うと思うから、その時間があれば記事を書いた方が絶対に良い。

 

 

 

Twitterのデメリット②ブログを書く時間がなくなってしまう

ブロガーさんたちとの交流は大切だし高め合っていける存在だからブログ記事を書く力になります。

だけどTwitterの運営自体に力を入れすぎると記事を書く時間がなくなってしまうんです。あと、たまーに中傷的な書き込みが来ることもあります。傷つくとブログの筆が進まないなんてことも!

 

もちろんTwitterでの宣伝はあるに越したことはないけど、Twitterはあくまでもブログの宣伝用程度に。

Twitterのフォロワーが15人でもPV数が1万行っている人もいます!

大事なのはTwitterに力を入れることじゃなくて、ブログに力を入れること。これに尽きます!

 

 

 

Twitterのデメリット③検索流入が多くないと意味がない

Twitterから一時的なPVがあったとしても、多分それは一瞬です。

 

また、Twitterからのブログ記事を開くとアドセンスが表示されないっていう事態も発生してますが、それはTwitterの問題ではなくて記事の質がしっかりとしてないから表示されない事もあるってことです。

 

アドセンスに合格しても、全ての記事に広告表示される時代は終わったようです。Google先生も良記事、質の悪い記事をふるいにかけはじめています。

 

そんな中でTwitterからの流入を意識することに重きを置いて集客できたとしても、広告が表示されないからPVが多いだけで収益にはならなくて当然だったんです…!

 

広告が表示されるようになる、ユーザーにとって有益で良質な記事作成を。その記事ができて初めて、Twitterで公開するのが良いかもしれないと痛感しました!

 

Twitterで評価される記事を書くよりも、検索エンジンに評価される記事作成を!ってことを学びました。

 

そして、Twitterで宣伝する新たな問題も見つけました👇

 

 

次回までの課題&目標

次回までの目標も立てましたよ!

 

アドセンス合格

PV10000

検索流入を増やす

 

 

アドセンス合格は絶対にクリアしたい壁であります!!!※2020年5月追記:アドセンス無事合格

 

PV数に関してはPV数10000は、1ヶ月で6000を達成出来たのでこれからも更新を続けて目指していきたいです。

 

あとは検索流入を増やすこと。(Googleの検索からのPVを増やすこと。)

最近質の良い記事を意識して書くようになりました。Googleの性質上、記事が評価されるまでにはもしかしたら半年程度かかるかも知れない。

 

だけど、今はひたすらPVを増やすために質のよい記事を書き続けるのみ。1年後でも良いので、いつかは結果が出ると信じてます。

これからもめげずに記事の更新を続けていこうと思います!

 

まとめ

 

 

ブログってやっぱ難しい。だけど、継続は力なりって実感したよ

 

やっぱりブログを書くことはとっても楽しいです。

 

ブログを始めて1ヶ月のPV数と収益について公開しました。参考になればな〜と思います。

 

 

お読みいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク